« トヨタFS証券さん | トップページ | 2009年 9月末のポートフォリオ と おまけ情報 »

2009年10月 1日 (木)

フィデリティ・セレクト・ファンドの一部償還

 フィデリティ証券さんです。

【繰上償還対象ファンド】

  • フィデリティ・セレクト・ファンド(消費関連)
  • フィデリティ・セレクト・ファンド(市況関連)
  • フィデリティ・セレクト・ファンド(金融サービス)
  • フィデリティ・セレクト・ファンド(コミュニケーション)
  • ※フィデリティ・セレクト・ファンド(テクノロジー)は償還対象ではございません。

 フィデリティさんは、FWFに続いて、償還が続いている、という印象を持ってしまいますが、売れてないのでは仕方がありませんかね。

 最近なんとなく、フィデリティさん元気がないような気が・・・?

 いやいや、頑張ってほしいですね。

 我々の心をガツンとつかむ信託報酬率の商品を出してほしいです(^^)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« トヨタFS証券さん | トップページ | 2009年 9月末のポートフォリオ と おまけ情報 »

コメント

フィデリティさん、沈む船(日本)から逃げたいみたいですね。

そもそも、長期アクティブ投資!という看板を下げて定期分配型などを始めたころから、迷走は始まっていたような。

日本の投信販売体質に嫌気がさすのもわかりますが、名だたるフィデリティさんには、一味ちがう粘りを期待した時期もあったのですが。

「退職金は何もしないと消えていく」とか「なぜ女性は老後資金を準備できないか」とか、

脅しで運用をさせようという姿勢が、全てを物語っているのでは。

投稿: easy come, easy go | 2009年10月 1日 (木) 21時44分

僕は、フィデリティから、SBI証券に乗り換えてしまいました。。。

アリガトンポイントに目がくらみました。

投稿: 矢向 | 2009年10月 1日 (木) 23時03分

easy come, easy go様

 大臣の口を止めて!って感じです(^^;)。
 それはさておき、粘ってほしいんですね。

矢向様
 
 私も、フィデリティさん整理証券会社モードに入って行きそうです。踏ん張ってほしいんですけどね、気持ちとしては。

投稿: NightWalker | 2009年10月 1日 (木) 23時07分

売れないから仕方ない?
市況関連は50億円以上も資産があったんですよ。
自分たちの運用が下手糞すぎて、資産を減らしたのに、減ったから、ハイ切りますでは、投資家を舐めているとしか思えません。
さっさと日本から出て行って欲しいと思います。

投稿: | 2009年10月 8日 (木) 16時58分

フィデリティの日本成長株ファンドは、破綻したアーバンコーポレーションや破綻したリートを、直前になって組入れていました。
どうせ、最後のババ抜きをファンドに押し付けたのでしょう。
こういうインチキ詐欺会社は、早く消えて欲しいものですね。
野村や大和が心を入れ替えて、まじめにやっている一部の外資系、さわかみのような独立系投信会社だけが投信会社として残って、投信業界もまともになって欲しいものです。

投稿: | 2009年10月 8日 (木) 17時02分

?様

 消費者が、良い投信とそうでない投信を選別していけるようになればよいですね。

投稿: NightWalker | 2009年10月 8日 (木) 23時52分

フィデリティが破綻直前にアーバンコーポレイションを組み入れたというのはデマですね。他でも書いているみたいですが、なにが目的でデマを書き散らしているのでしょうか?

投稿: やまも | 2009年12月25日 (金) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46356547

この記事へのトラックバック一覧です: フィデリティ・セレクト・ファンドの一部償還:

« トヨタFS証券さん | トップページ | 2009年 9月末のポートフォリオ と おまけ情報 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.