« 投資信託のコストを整理してみる | トップページ | 投資信託のその他コストについて »

2009年10月26日 (月)

フィデリティ・ワールド・ファンズ ヨーロピアン・グロース・ファンドの終焉と私のフィデリティ口座

 今年は、フィデリティ証券さんが、FWFシリーズの大部分を償還。

 このとき、私も、やむなく、撤退しました。

 そんな矢先、またひとつ、償還されたのが・・・・

 このファンドは、マネックス証券でも取り扱っていたのですが、同じく、受け付け停止。

 私自身は、このファンドを持っていなかったのですが、これを機にフィデリティ証券さんの口座からは、撤退することにしようかなあ、と思っています。

 私は、これまで、やたら、いろんなところに口座を開いていたのですが、海外ETFやSTAMシリーズのような良い商品が、多くのネット証券で取り扱われることとなり、たくさんの証券会社に口座を持つことは、あまり、合理的ではなくなりました。(もともと、合理的ではなかったんですが・・・(^^;))

 というわけで、今年は、口座の整理統合が、一つの課題だったのです。

 で・・・・

  • 野村ほっとダイレクト・・・ジョインベストがなくなることを機に、個別株売却し、口座休眠

 というオペレーションをしたばかりだったのですが、今度はフィデリティ証券さんがターゲットかなあ。

 現在の口座は、

  • SBI証券 メイン口座
  • マネックス証券 サブ口座
  • 野村ほっとダイレクト ⇒休眠
  • フィデリティ証券 ⇒ 休眠予定
  • さわかみファンド ⇒ 徐々に売却しようか、検討中
  • セゾン投信 ⇒ 当面継続

 こんなところです。数年前は、この倍の数の口座に、ちょこちょこ、あったので、だいぶ整理されたといえばされました(^^)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 投資信託のコストを整理してみる | トップページ | 投資信託のその他コストについて »

コメント

ずいぶんと口座をお持ちでしたね。
かくいう僕もずいぶん整理しました。
今はNightwalkerさんと同じような状況です。
SBI証券:main
マネックス証券:sub
野村:債券中心
さわかみ:額は少なくなりましたが未だ積み立て中→そろそろ中止予定
ジョインベスト・大和は休眠させます。
いずれ銀行口座の整理も必要です。

投稿: さんし | 2009年10月26日 (月) 19時16分

さんし様

 そうなんですよ。
 あんまり、たくさん口座があるのも考えものですよね。

投稿: NightWalker | 2009年10月26日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46583175

この記事へのトラックバック一覧です: フィデリティ・ワールド・ファンズ ヨーロピアン・グロース・ファンドの終焉と私のフィデリティ口座:

« 投資信託のコストを整理してみる | トップページ | 投資信託のその他コストについて »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.