« 7~9月の米GDP、実質3.5%増 | トップページ | VIX またしても急上昇? »

2009年10月31日 (土)

ここ数カ月の日本株と外国株

 ここ数カ月の日本株と外国株をSTAMシリーズの基準価額、すなわち、円ベースで見比べてみます。

20091031

  うーん、日本株だめ?

   新政権に対するマーケットの不信感、というご意見も多いようです。

  • 社会民主主義的な政策では、経済は成長しないのでは?
  • 増税しちゃったら、元気でないよ~。

 などなどです。

 さて、長期投資家的には、どう見るか?

 上記相場は、

  • 日本株が、見放されている

 という考え方もできますが

  • 外国株が、一時的に過剰に評価されている

 という考え方もできます。

  • 株価はランダムに変化するのでわからない

 という考え方もあります(^^;)

 結局

 日本株と外国株の分散は大事

 ということかもしれませんね。

 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 7~9月の米GDP、実質3.5%増 | トップページ | VIX またしても急上昇? »

コメント

体力のある企業や業績の上がった企業の株価はそれなりに上がってきていますが、市場全体を見ると低迷していますね。最近の動きを見ても、業績以上に外国株や為替の動きに影響されているようで、結局外国株主次第なのかとり思ったり…。
澤上氏が雑誌などでよく書いている個人の預貯金を長期投資に回せば云々は都合のいいポジショントークだとは思いますが、日本人が日本株を買ってくれればとは確かに思います。もっともさわかみファンドがやっているのは長期投資ではないと認識していますので、やはりインデックス投資が増えるのが理想ですね。(笑)

投稿: TA | 2009年10月31日 (土) 06時36分

グラフの表示を4月1日から7ヶ月間にし、
外国人の立場に立ってドルベース換算のTOPIXと比較すると、

「日本株が、見放されている」という見方が、変わってしまいました。

グラフで表示というのは、つくづく難しいですね

投稿: 安威川 | 2009年10月31日 (土) 11時12分

皆さまコメントありがとうございます。
>TA様
 株式は、未来への期待であると私は思っています。
 成長ビジョンを共有することが重要で、この課題については、政権に左右されないしっかりしたものがほしいです。

>安威川様
 見方は難しいですね。

投稿: NightWalker | 2009年11月 1日 (日) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46626423

この記事へのトラックバック一覧です: ここ数カ月の日本株と外国株:

« 7~9月の米GDP、実質3.5%増 | トップページ | VIX またしても急上昇? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.