« 投機マネー、ドル離れ? | トップページ | リボ払い »

2009年9月13日 (日)

新興国株式が回復?

 9/12 日経新聞に

  • 新興国株、危機前に回復

 というニュースが出ていました。

  リーマンショック後、日米欧は、いまだ低迷中ですが、新興国は復活の兆し?

 EEMをチェックしておきます。

20090913

 たしかに復活してます (ただしドルベース)。恐るべし。

 中国が突出しているそうです。

リーマンショック後の株式の騰落率は、日経新聞さんによると

  • 中国 43.8%
  • 台湾 16.3%
  • インド 16.2%
  • アルゼンチン15.8%
  • 韓国 11.8%

 あとは、ブラジル、香港、シンガポールと続きます。ここまでがプラス組。残りはマイナスでした。日経さんの図によると、ニッポンは、

  • 日本 -14.5%
  • 米国 -15.7%
  • イタリア -19.5%

 かろうじて、びりは免れていますが、予断を許さない状況です。

 日経新聞にも、マネー、日本に厳しい評価、とあります。

日本株の評価が変わる日が来るのか、「新政権が真剣に改革に取り組み、国内市場が活性化してくるのが条件」(米カンバーランド・アドバイザーズ)だろう。成長してこそ株主、従業員、顧客などに多く分配できる。その循環に入れるかを市場はみている。

 さて、中国恐るべしですが、私は、新興国も、分散投資です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 投機マネー、ドル離れ? | トップページ | リボ払い »

コメント

たしかに、日本は保守的な政権・官僚システムが長く続き過ぎて、出遅れすぎて魅力ない市場・社会になってしまったのかも知れません。少子化対策を今更しても効果は10~20年は効果は出てきませんしね。技術力だけではかなり限界があると思います。私の場合、もちろん日本は無視して投資しております。過去の保守政党と官僚はかつてのA級戦犯よりも重い課題を国民に押し付けたのかもしれませんね。

投稿: LuckyDevil | 2009年9月13日 (日) 02時05分

私の場合は、MSCI-KOKUSAI TOPIX 新興国株 に等分に投資です。(バランス・ファンドを除く)
TOPIXは落ち込みが激しい分 戻りも大きいだろうという読みです。新興国は期待をのせて総額比やGDP比よりも高くしています。MSCI-KOKUSAIはメインですが、他が高くなりましたので等分になってしまいました。

> さて、中国恐るべしですが、私は、新興国も、分散投資です。
賛同します。中国だけ見ると期待も大きいですが心配面もあります。新興国全体で見れば薄らぐと思います。

投稿: Tansney Gohn | 2009年9月13日 (日) 06時15分

皆さまコメントありがとうございます。

>LuckyDevil様
 おそらく国内雇用が最も大きい課題になるのではないでしょうか。

>Tansney Gohn様
  新興国株式はボラティリティが高いため、分散が重要ですね。

投稿: NightWalker | 2009年9月14日 (月) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46195275

この記事へのトラックバック一覧です: 新興国株式が回復?:

« 投機マネー、ドル離れ? | トップページ | リボ払い »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.