« カブドットコム証券 CME日経225先物の取り扱い開始 | トップページ | さらば、ジョインベスト証券 »

2009年9月18日 (金)

投信積立サービス 「ミニ積立」

 楽天証券さんが、1000円ずつ積み立てられるサービスを開始するそうです。

 1000円単位で積み立てられるサービスは、ありがとう投信さんでもやっていましたが、楽天さんのすごいのは、対象ファンドが390本と多いことです。

 STAMシリーズも対象です。

 これはいいですね!

 日本株、外国株、新興国株で、たとえば、20:50:30に積み立てたいと思った場合。

 1000円:2500円:1500円 と、月々5000円でOK。

 アロケーションにはこだわりたいけれど、そんなにたくさん株式には投資したくないという方には、便利な気がします。

 楽天さん、がんばりました!

 SBIさんやマネックスさんは、追従してくるんでしょうか?

 手数料だけではなく、こういった差別化は、良い方向性だと思います。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« カブドットコム証券 CME日経225先物の取り扱い開始 | トップページ | さらば、ジョインベスト証券 »

コメント

>1000円:2500円:1500円 と、月々5000円でOK。

500円単位の積立になっていますよ。

投稿: | 2009年9月18日 (金) 09時21分

>500円単位の積立になっていますよ。

1000円以上1円単位からと書いてあるので、1000円単位という事でなく最低1000円からという事ですね。

投稿: まーくん | 2009年9月18日 (金) 14時57分

なるほど
私の投信のメリットは1万円以上であれば端数も
投資できることからETFとトータルではとんとんと
いう考えでした(厳密な数値は試算していません)

TOPIXのETFの分配金を購入手数料や端数を考えないで
ニッセイ225にでもいれちゃえってことです。

今回の1000円というのは証券会社の意図ですが、
5万円でないと作れないポートフォリオを小額でも
可能に出来るし 投資を躊躇している人への裾野を
広げる目的もあるでしょうか。

本来 既存の受託者への還元の施策も大事だと思う
反面、いまだある投資に対する偏見やためらいを
まずは取り除くことが大事なのかもしれませんね。

証券会社の負担が多くないのであれば(既存投資家に
後々不利益がない)こういう取り組みも大事だと
思います。


投稿: 龍王 | 2009年9月18日 (金) 22時59分

皆さまコメントありがとうございます。

>まーくん様
 フォローありがとうございます。

>龍王様
 分配金が1万円以下の場合でも再投資しやすくなりますね。

投稿: NightWalker | 2009年9月19日 (土) 00時17分

楽天証券で1000円から積立ができるとのことでしたので、これまで取引のない楽天証券に口座開設してみようかと思い、ホームページを確認しました。楽天証券では、積立は銀行口座からの引き落としができないんですよね?もし、楽天証券で積立をしている方がいらっしゃったら、どのようにして積立をなさっているのか、おうかがいしたいです。

投稿: 通りすがり | 2009年9月20日 (日) 16時56分

通りすがり様
 コメントありがとうございます。
 楽天カードという手もありますね。

投稿: NightWalker | 2009年9月21日 (月) 21時41分

私は、積立の設定日前に給与が振り込まれる銀行口座からリアルタイム入金しています。 少し面倒ですが、毎月末の習慣になっているので忘れません。

投稿: kao | 2009年9月21日 (月) 21時46分

kao 様

 ご助言ありがとうございます。
 なるほど。
 住信SBIネットさんなど、自動振り込み機能のある銀行を使うという手もありますね。

投稿: NightWalker | 2009年9月22日 (火) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46239269

この記事へのトラックバック一覧です: 投信積立サービス 「ミニ積立」:

« カブドットコム証券 CME日経225先物の取り扱い開始 | トップページ | さらば、ジョインベスト証券 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.