« 日経テレコン21の無料サービス | トップページ | 楽天証券さんのコンテンツ2 インデックスファンドでかしこい資産運用 »

2009年9月23日 (水)

楽天証券さんのコンテンツ 分散投資のメリット

  や、山崎さんが、楽天証券マンとして、活動している・・・・・って、あたりまえですが(^^;)。

株式投資でも一銘柄に投資するよりは、複数の銘柄に投資する方が、投資金額に対するリスクが小さくなります。投資金額に対するリスクが小さいということは、想定される最大損失額が同じなら、より多くの金額が投資できるということであり、それはより大きな収益を期待できるということです。精神衛生にもいい訳ですが、より大きな収益のためにも、分散投資を活用することをおすすめします。

 詳しくは、下記の本を読んでください ・・・とのこと。


 でも良書だと思います。

 当ブログをお読みの皆さまにとっては、耳にたこができていることかもしれませんが、これから投資を始めようと思って、当ブログにたどり着いた方もたくさんいらっしゃると思います。

 そんな皆様へ、投資において最も重要なことをたった一つだけ挙げよ、と言われたら・・・・

  • 世界分散投資

 を上げます。その意味では、橘さんの本もおススメですね。

 次に注意すべきは、

  • インデックスファンドによるローコスト投資

 です。

 証券会社に支払うコストや税金は確実にあなたの資産をむしばみます。

 また、私も何冊もの本をご紹介していますが、本にかけるコストも大事です。

 そういう意味で今回は価格の安い新書をご紹介してみました。

 この2冊だけで、相当のことが分かると思います。

 ただ、投資に興味を持つようになったら、趣味として、あるいは自己投資の一つとして、数ある名著を読むことは意味があると思っております。

 名著の代表格の一冊↓

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 日経テレコン21の無料サービス | トップページ | 楽天証券さんのコンテンツ2 インデックスファンドでかしこい資産運用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46284717

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天証券さんのコンテンツ 分散投資のメリット:

« 日経テレコン21の無料サービス | トップページ | 楽天証券さんのコンテンツ2 インデックスファンドでかしこい資産運用 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.