« ネット証券をどう選ぶ? | トップページ | 海外ETFとインデックスファンドを比較する記事 »

2009年9月 7日 (月)

私の愛した金融口座 2009/9

 だいぶ昔、「私の愛した金融口座」というシリーズのエントリーを書いていました

 一時は、再活用を、あれこれ、無意味に考えていたのですが・・・・・

 減らす方向で考えています。

  • SBI証券 すっかり主力化
  • マネックス証券  活用中 ウェルズリーインカムファンドがほとんど
  • カブドットコム証券 休眠中
  • 楽天証券 休眠中
  • フィデリティ証券 FWF系ファンド償還に伴い、半休眠中
  • さわかみファンド 保有中
  • セゾン投信 積立中
  • 野村證券 ホットダイレクト 半休眠中。
  • 日興証券 イージートレード 休眠中。

 現在、アクティブな証券会社を太字にしてみました。

 なお、楽天証券さんが 休眠中なのは、たまたま、私は、SBI証券を選択したというだけで、楽天証券さんのサービスに問題があるからというわけではありません、念のため。

 ところで、こうしてみると、独立系投信の問題のひとつに、口座管理がばらばらになってしまう、というのがあります。

 理解して契約したわけですが、やっぱり面倒な気もしている今日この頃です。

 さわかみファンドは、ヴィレッジ実現時に売却する予定なのでいいとして、セゾンさん。

 マネックス証券さんあたりに再販をお願いしてはどうかと思うのですが・・・・って、それじゃ、独立投信じゃなくなっちゃいますね(^^;)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« ネット証券をどう選ぶ? | トップページ | 海外ETFとインデックスファンドを比較する記事 »

コメント

なるほど!私も同じ長期投資家として面倒くさいと感じていながら、言われてみて初めて独立投信の問題点に気づきました。
ただ敢えて擁護する点があるとすれば、現状で日本の大手証券が、日本の投資環境の重大な問題点に本気で取り組んでいない状況では、まだまだ「独立」を維持していただかないといけないのかもしれませんね。
はやく日本も投資「先進国」になってほしいと感じる今日このごろでした。

投稿: ogachi | 2009年9月 7日 (月) 23時34分

ogachi様
 コメントありがとうございます。
>現状で日本の大手証券が、日本の投資環境の重大な問題点に本気で取り組んでいない
 そうなんです。
 たとえば、信託報酬0.2%程度のMSCIコクサイインデックスに連動する確定拠出年金専用ファンドをノーロードで小売りしてくれるだけでいいんです。
 やろうとすれば、すぐにできるはずなんですけどね~。

投稿: NightWalker | 2009年9月 9日 (水) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46139440

この記事へのトラックバック一覧です: 私の愛した金融口座 2009/9:

« ネット証券をどう選ぶ? | トップページ | 海外ETFとインデックスファンドを比較する記事 »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.