« 長期投資が報われないシステム? | トップページ | ネット証券をどう選ぶ? »

2009年9月 4日 (金)

OECD、主要7カ国のGDP成長率を上方修正 09年見通し

  日経さんです。

経済協力開発機構(OECD)は3日、日米欧などの経済見通し(エコノミック・アウトルック)の暫定評価を公表した。主要7カ国(G7)の2009年の国内総生産(GDP)実質成長率はマイナス3.7%で、前回6月時点の予想から0.4ポイント上方修正し、「経済の回復は予想より早い」と結論付けた。

   予想より早いそうです。

 昨今の雇用情勢を見ていると、ほんまかいな、というところもありますが、明るい声が聞こえてきたことはいいことですね。

 ・・・と思ったら、

日本以外ではデフレが続くリスクは小さい」

 日本はまだデフレみたいです(^^;)。

 新政権の皆さん、日銀さん、頼みますよ~。

 成長しないと元気が出ません。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 長期投資が報われないシステム? | トップページ | ネット証券をどう選ぶ? »

コメント

この予想に変化があれば、ソコ(上方修正)の国の株価が上がるかもしれませんね^^

どの路マイナス成長なので、債券は安泰ですね・・

投稿: 預金王 | 2009年9月 5日 (土) 23時03分

預金王様
 コメントありがとうございます。
 長期的にマイナス成長かどうかは、10年後の政権と同じく、私にはわからないのです。
 債券にとっての不幸は、急激なインフレと言われていますね。

投稿: NightWalker | 2009年9月 6日 (日) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46114915

この記事へのトラックバック一覧です: OECD、主要7カ国のGDP成長率を上方修正 09年見通し:

« 長期投資が報われないシステム? | トップページ | ネット証券をどう選ぶ? »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.