« STAM 橋本さんのセミナー | トップページ | 2009/7末のポートフォリオ »

2009年8月 1日 (土)

完全失業者数 2009/6

  リーマンショック以後、最も問題となっているもののひとつが、完全失業者率です。

雇用情勢の厳しさが増している。総務省が31日発表した6月の完全失業率(季節調整値)は5.4%と前月から0.2ポイント上昇し、直近で2003年4月に記録した過去最悪の5.5%に迫った。

 統計局のホームページ(こちら)で、2009年6月末までの状況が更新されていましたので、それをもとに完全失業者数の方をグラフ化しました。

 縦軸の単位は、「万人」です。

200908011

 リーマンショック以降増える一方。

 私が、今回の総選挙で、争点としてほしいのは、ここです。

  1. 現政権は、リーマンショック後、何をしたのか?今後どうするのか?
  2. 対する野党の政策は、失業者数を減らすことができるのか?逆に増えたりしないか?

 技術力の低下も気になります。

 海外へこの種の労働力が流出しているとしたら、一大事のような気がします。

 もし、現在起きている100年に1度なる危機にコンドラチェフの波(要因として技術革新が考えられている)が絡んでいるとすると、これからは、技術革新力が、復活のカギとなるわけですから。

 最後に、長期の完全失業者数の推移をおまけに。

200908012

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« STAM 橋本さんのセミナー | トップページ | 2009/7末のポートフォリオ »

コメント

下記の長期完全失業者数の推移を見ると政治の動きが分かりますね。面白いです。

投稿: N.Y | 2009年8月 1日 (土) 14時28分

N.Y 様
 コメントありがとうございます。
 基本は、民間の努力にあるんでしょうけど、雇用における政治の役割は重要かもしれませんね。

投稿: NightWalker | 2009年8月 2日 (日) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/45796895

この記事へのトラックバック一覧です: 完全失業者数 2009/6:

« STAM 橋本さんのセミナー | トップページ | 2009/7末のポートフォリオ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.