« バーナンキFRB議長を再任、オバマ米大統領が発表 | トップページ | 失業率とデフレ »

2009年8月27日 (木)

さわかみファンド10年目の決算

 さわかみファンドがとうとう10年目を迎えました。

 決算報告書が送られてくるのは、9月中旬とのこと。

 最近は批判も多いようですが、なんだかんだ言っても、独立投信、先駆者としてのさわかみ投信の功績は大きいです。

 この10年の歩みです。

20090826_2

 最近でこそ、インデックス化したと揶揄されますが、初期のさわかみファンドは、キャッシュポジションが高く、ITバブル崩壊を免れることに成功しました。

 このおかげで、10年の成績も、日経平均をオーバーパフォーム。

 さて、過去は過去。今後の10年が、重要です。

 最近は、ブリヂストンがトップ銘柄だったり、長期保有のお約束はどこへやら、300あった保有銘柄を200に減らしちゃったりと、運用に変化が見られます。

 今後の10年の運用がどうなるのか・・・・うーん、わかりません(^^;)。

 私が、さわかみファンドを最初に購入したのが、2001年の4月。

 ここ数年は、積み立てをやめて、ホールドオンリーです。

 さて、突然ですが、10年を記念して、最後に「さわかみファンドへの3つのお願い」を虚空に唱えて終わりにしたいと思います。

  • ネット取引に対応してほしい。
  • ファンド資産の増大に伴って、信託報酬を下げてほしい。
  • ヴィレッジは考え直してほしい。

 それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« バーナンキFRB議長を再任、オバマ米大統領が発表 | トップページ | 失業率とデフレ »

コメント

おはようございます。

私もさわかみファンドを2001年にスポット買いしてホールドしています。当時は画期的なファンドだと思っていました。ただ、最近の動向を考えると少し初心からずれてきたように思います。

投稿: モーム | 2009年8月27日 (木) 09時25分

さわかみファンドはボラが激しいですな~
完全に高値づかみになりました・・

急激に口数が増えたのが2005年あたりからだったから、逆に損した(日経に対して)人が多いんじゃないでしょうか?

ちなみに私は、R証券のセミナーで引っかかりました^^;

投稿: 預金王 | 2009年8月27日 (木) 12時40分

こんばんは、いつも勉強させていただいております。

このグラフを拝見すると、ご指摘のとおりアウトパフォームの大きな原因は、ITバブルの時、キャッシュポジションを取っていたということが大きく、その後はボラティリティの大きなインデックスという感じですね。

200-300も銘柄を入れれば、どうしてもインデックス的にならざるを得ないでしょう。資金量が多くなっているでしょうし、現在の保有銘柄の多さを考えると、今後の帰趨も、マクロの流れを見ながらキャッシュポジションの比率をどうして行くかということがポイントになりそうですね。

マーケットタイミングを量るのは敗者のゲームだとか言いますが・・・さて。

投稿: おじさん | 2009年8月27日 (木) 21時56分

追加ですみません。2000-2003にかけて、落ち込まなかったのは、キャッシュポジションを取っていた以上に、新規契約が多く入りその度に自動的に安値の株を拾ってゆくことになったから、という面が大きいのでは?

とすれば、主に偶然の産物かもしれません。

投稿: おじさん | 2009年8月27日 (木) 22時02分

皆さまコメントありがとうございます。

 さわかみファンドから私が学んだことです。

 長期に同じように運用できるファンドは存在し得ない、ということです。

 運用が、唯一絶対にぶれないファンド。

 それが、インデックスファンドなんです。

 さわかみさんには、いい勉強させていただきました。
 

投稿: NightWalker | 2009年8月27日 (木) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/46031430

この記事へのトラックバック一覧です: さわかみファンド10年目の決算:

» [さわかみ投信] さわかみファンド10周年に寄せて [rennyの備忘録]
JUGEMテーマ:資産運用nbsp; 直販・独立系投信会社のパイオニア=さわかみ投信が設定、運用する【さわかみファンド】が設定されて10周年となりました。【さわかみファンド】、ボクも保有しています。(ボクの保有銘柄はこちら)2005年2月から2008年5月まで毎月積立で買い付けました。積立再開の可能性はほぼゼロですが、引き続き長期保有するつもりです。この話題については、NightWalkerさんもエントリを公開されています。さわかみファンド10年目の決算: NightWalker's... [続きを読む]

受信: 2009年8月29日 (土) 09時26分

« バーナンキFRB議長を再任、オバマ米大統領が発表 | トップページ | 失業率とデフレ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.