« いい加減な運用でも案外大丈夫な理由 | トップページ | 投資対象別アクティブファンドの信託報酬率とパフォーマンスの関係 »

2009年8月19日 (水)

家にも来ました

 いやー、心配してたんです、じゅん@さんのエントリーを見ていて。

 うちは来ないなー、まだかなー、登録間違えちゃったかなー・・・・

 ・・・・と思っていたら、来ました!我が家にも。

 収益分配金のお振込先について という通知が郵送されてきて、金融機関名の欄に「株式数比例配分方式」と印刷されていました。

 さっそく、SBI証券さんにログイン!

  • 株式配当金(TOPIX連動型上場投資信託)

 しっかり振り込まれていました。

 これも株券電子化のおかげなんですね。

 もう、ほったらかしでOKですね。(再投資しなければ)

 じゅん@さんもご指摘されていましたが、あとは再投資。

 自動再投資モードができるといいですね。証券会社さんで、システム対応してくれないかなー。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« いい加減な運用でも案外大丈夫な理由 | トップページ | 投資対象別アクティブファンドの信託報酬率とパフォーマンスの関係 »

コメント

うちも振り込まれていたので早速再投資しました。と言っても株価は調整曲面かもと思い、ETFではなく以前から狙っていた優待目的の個別株です。
将来的には配当や分配金のみで投資を行う状態を目指していますがまだ道のりは険しそうで、こつこつ仕込んでいます。

投稿: TA | 2009年8月20日 (木) 08時50分

TA様
 コメントありがとうございます。
>配当や分配金のみで投資を行う状態
 なるほど、これは、ひとつの理想ですね。

投稿: NightWalker | 2009年8月21日 (金) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/45965953

この記事へのトラックバック一覧です: 家にも来ました:

« いい加減な運用でも案外大丈夫な理由 | トップページ | 投資対象別アクティブファンドの信託報酬率とパフォーマンスの関係 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.