« ご紹介:竹川さんの新刊とrennyさんのアンケート | トップページ | 子ども手当は、一生で、いくらもらえるのか? »

2009年7月25日 (土)

信託報酬を円換算にすると・・・

 やっぱり、パーセントの多用が、女性(男性も)を遠ざけるのかなー(^^;)。

 ということで、円換算で、信託報酬を表すとどうなるか?ということを考えてみました。

  例として、 STAM TOPIX インデックスオープンと 1306をとりあげます。

 それぞれのファンドを 一万円買ったら、信託報酬にいくら払っているかというと

  • STAM 年48円(税込)
  • 1306  年12円(税込)

 です。

 単純計算で、10年で480円。(実際は、少しずつ目減りする分、もう少し小さくなりますが)

 これですと、まあいいかっと思う寛大な方もいらっしゃるかもしれません。(私は寛大ではありませんが^^;)

 では、これらが、どれほどの東証時価総額の中で、どれほどのインパクトがあるか?2009/7/24の時価総額の割合から計算してみました。 

No. 会社名 時価
総額
(10億円)
1万円
投資時

円換算
1 トヨタ自動車 12,930 423円
2 三菱UFJフィナンシャル 6,547 214円
3 エヌ・ティ・ティ・ドコモ 5,999 196円
4 日本電信電話 5,903 193円
5 本田技研工業 4,899 160円
6 キヤノン 4,401 144円
7 三井住友フィナンシャル 3,803 125円
8 任天堂 3,773 124円
9 パナソニック 3,410 112円
10 東京電力 3,301 108円


38 富士フイルム 1,513 50円
STAM TOPIXの信託報酬 48円
39 三井不動産 1,439 47円


186 セガサミー 355 12円
1306の信託報酬 12円
187 オムロン 353 12円


1638 ソフトブレーン 1 0円

  たとえば、トヨタさん。

 一万円インデックスファンドを買うと、423円分、投資していることになります。(実際には、一万円から信託報酬を差っ引くので、それより少ない額しか投資されません)

 さて、信託報酬はというと・・・・・約1700銘柄ある 東証一部の中で、かなりの高順位にいることがわかります。苦労して上場し、経営をしている方に申し訳ないような気が・・・?(^^;)

 「信託報酬」、「パーセント」・・・・難しい言葉が出てきたら、

 私をだまそーとしているっ!

 ぐらいの疑念は持つべきです。(私も多用してますが^^;)

 また、「ゆとり」とか、「安心」とか、「子ども」、とかとか、耳に優しい言葉もたいへん危険です。だまそーとしている危険性があります。(みんながそうとは申しません)

 金融機関と選挙に行くときはっ!これらの言葉にも気をつけましょう。

  注)あくまでも、上記の表は、信託報酬というもののポジションを感覚的につかむためのご参考情報です。論理的な意味があるわけではありません(m_m)。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« ご紹介:竹川さんの新刊とrennyさんのアンケート | トップページ | 子ども手当は、一生で、いくらもらえるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/45734070

この記事へのトラックバック一覧です: 信託報酬を円換算にすると・・・:

« ご紹介:竹川さんの新刊とrennyさんのアンケート | トップページ | 子ども手当は、一生で、いくらもらえるのか? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.