« 日本株売買、手数料最大58%下げ 楽天証券、SBIに対抗 | トップページ | 個人に債券投資は難しい »

2009年7月12日 (日)

日興コーディアル証券のノーロードファンドが増えていた!

 不祥事等々もあり、休眠状態になっていた私の日興コーディアル証券さんの口座ですが、久しぶりに見てみたら、知らない間に(^^;)、

 グレードアップしていました!!!

 

 投信積み立てプランなのですが、なんと!

 ノーロードファンドが、たくさんあります。

  例のニッセイ日経225インデックスファンド(信託報酬0.2625%)もSTAMシリーズもあります。

 日興コーディアル証券さん、

 呪縛から解かれたかのような大きな変化

 です。(個人的な憶測ですが、株主は大事なようです。)

  さて、こうなると日興コーディアル証券さんの投信積み立てプランには、大きな強みがあります。

毎月の買い付け金額は、1ファンドにつき1,000円以上1,000円単位。投信つみたてプラン合計で1万円からとなっています。国際分散投資が1,000円刻みで、合計1万円から無理なく続けられます。

  つまり、月々1万円の積み立てでも、

  • 日本株式に3,000円
  • 外国株式に4,000円
  • 外国債券に3,000円

  というようにきめ細かく投資比率を決めることができるのです。(上記は、一例です。推奨ではありません、念のため)

 これは、ネット証券にはない大きな魅力です。ネット証券のみなさまもご検討なさってはいかがでしょうか。

 その他のメリットは、

  • 外貨MMFも積み立てられる。
  • 米国ゼロクーポン債など外国債券が買える。

  などなど。

  デメリットは、

  • 新興国には、ノーロードでは投資できない
  • 日本株の手数料は、ネット証券に比べると高い。
  • 米国ETFは、ない。

 などなど、です。

 日興コーディアル証券さん、がんばりました。

 ということで、特別付録(^^;)です。

<日興コーディアル証券 投信つみたてプランで買えるノーロードファンド一覧(2009/6./12)>

分類 名称 信託報酬
(%)
国内
株式
ニッセイ日経225インデックスファンド 0.2625
MHAM株式インデックスファンド225 0.5775
年金積立 インデックスファンド225 0.651
ニッセイTOPIXオープン 0.525
年金積立 インデックスファンドTOPIX 0.651
STAM TOPIXインデックス 0.483
国内
債券
年金積立日本短期債券オープン 1.05
年金積立インデックスファンド日本債券 0.4725
中央三井日本債券インデックスファンド 0.525
グローバル・
株式
年金積立インターナショナル・グロース・ファンド 1.89
年金積立インデックスファンド海外株式(ヘッジなし) 0.882
年金積立インデックスファンド海外株式(ヘッジあり) 0.882
STAM グローバル株式インデックス 0.777
グローバル・
債券
日興ピムコ・グローバル短期債券F:債蔵 0.4872
(実質0.7232)
年金積立インターナショナル・ボンド・ファンド 1.26
年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし) 0.7035
年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジあり) 0.7035
STAM グローバル債券インデックス 0.672
日興外貨MMF/米ドルMMF 0.91
日興外貨MMF/ユーロMMF 0.91
日興外貨MMF/豪ドルMMF 0.91
日興外貨MMF/加ドルMMF 0.91
日興外貨MMF/NZドルMMF 0.91
グローバル・
バランス
積立ベストバランス 0.91875
(実質1.4175)
年金積立グローバル・ラップ・バランス(安定型) 1.155
年金積立グローバル・ラップ・バランス(安定成長型) 1.26
年金積立グローバル・ラップ・バランス(成長型) 1.365
年金積立グローバル・ラップ・バランス(積極成長型) 1.5225
年金積立グローバル・ラップ・バランス(積極型) 1.6275

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 日本株売買、手数料最大58%下げ 楽天証券、SBIに対抗 | トップページ | 個人に債券投資は難しい »

コメント

海外ETFは日興コーディアル証券でも扱っていると思います。たとえばTOKは特定口座で購入出来ますが手数料が売買代金の約1.8%くらいかかると以前言われた様な気がします。ネット証券で海外ETFが特定口座で安く購入できるのを、じっと待っております。早くしてくれー(^^)私の場合PIMCOのTRF配当金でSTAMグローバル株式を積み立ててます。

投稿: としちゃん | 2009年7月12日 (日) 10時02分

はじめまして。いつも参考にさせて頂いてます。

としちゃんさんも指摘されてますが日興さんは米国を含む
海外ETFは取り扱ってますよ~
http://www.nikko.co.jp/stock/connect/etf/gaikoku.html

日興さんは海外ETFの取り扱い開始はこちらでよく取
り上げられている楽天さんやSBIさんより早かったん
で私は日興さんのほうで保有してますhappy01

投稿: きーやん | 2009年7月12日 (日) 18時50分

皆さまコメントありがとうございます。

>としちゃん様、きーやん様

 申し訳ありません(m_m)。イージートレード(オンライン取引)では、米国ETFを取り扱っていないという意味だったんです。
 すみませんでした。

投稿: NightWalker | 2009年7月12日 (日) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/45602247

この記事へのトラックバック一覧です: 日興コーディアル証券のノーロードファンドが増えていた!:

« 日本株売買、手数料最大58%下げ 楽天証券、SBIに対抗 | トップページ | 個人に債券投資は難しい »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.