« 恐怖は過ぎ去ったのか? | トップページ | SBI証券 ニッセイ-日経225インデックスファンド 取り扱い開始 »

2009年6月12日 (金)

米国債バブル崩壊?

 長期金利急上昇!とか、米国債バブル崩壊!!とか、よく見かけるのですが、実際のところどうなんでしょう。

 TLT(長期債のETF)をチェックしてみます。

<2008年1月~>

20090612

   うーむ、確かにバブル崩壊・・・・・

 長め(といっても設定が2002年ですからそんなに長くはありませんが)に見てみると・・・・

<2002年~(設定来)>

200906122

 あれれ、なんか右肩上がり・・・・・

 パフォーマンスもチェックしてみます。

<パフォーマンス>

 モーニングスターさんのデータです。(2009/5末)

Tax Analysis 2009/5/31
3-Yr Avg % 5-Yr Avg %
Pretax Return 8.64 7.3
Tax-adjusted Return 6.98 5.62

  崩壊してても、税引き後リターンが、この5年で、年平均5.62%?

  超低金利状態が続く、我が国からすると、なんだか、うらやましい数字に見えますね(^^;)。

  もちろん今後もこうなって行くとは限りません。

  実際のご投資は、ご自身の責任とご判断でお願いいたします。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 恐怖は過ぎ去ったのか? | トップページ | SBI証券 ニッセイ-日経225インデックスファンド 取り扱い開始 »

コメント

大天井で売り逃げた(↓、汗)?
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2009/01/post-62e8.html#more
http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2008/12/post-a47d.html
因みに長期&割引債はモット、巨大バブルだったようです(↓、EDV)。
http://finance.yahoo.com/q/bc?t=1y&s=TLT&l=on&z=m&q=l&c=EDV
因みにモーニングスターのデータ、税引き前、税引き後。現行の日本国内税法では、割引債に非課税枠もあり利付債より有利です。

因みにこんな本もあるみたいです(↓)。
http://renny.jugem.jp/?eid=996
http://blog.livedoor.jp/tsurao/archives/1105596.html

投稿: Werder Bremen | 2009年6月12日 (金) 11時57分

突然すいません。

ヒストリカルな視点でいけば、現状でもまだまだ低金利なようです。
2%台なんて、1956年以来なかった水準だそうです。

金利はなぜか30周年周期で推移してるので、バブル崩壊というか「30年目の底打ち」なのかも知れません。


↓このサイトから、1875年以来のS&P500の価格、PER、長期金利等いろいろなデータを取ることができます。
http://www.multpl.com/
なんのサイトだかわかりませんが重宝しています。。
よろしかったらどうぞ。。

投稿: bkm | 2009年6月12日 (金) 21時15分

みなさまコメントありがとうございます。

>Werder Bremen 様
>大天井で売り逃げた
 お見事っ!
 このネタ、Werder Bremen さんが、食いついてくれると信じてました(^^)。

>bkm様
 情報ありがとうございます。勉強になります。
 インフレになって、また大きく高金利になる可能性があるんでしょうかねー。

投稿: NightWalker | 2009年6月12日 (金) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/45310859

この記事へのトラックバック一覧です: 米国債バブル崩壊?:

« 恐怖は過ぎ去ったのか? | トップページ | SBI証券 ニッセイ-日経225インデックスファンド 取り扱い開始 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.