« 日経ヴェリタス 日本株は割安、インデックス有効 | トップページ | 2009/5 末のポートフォリオ »

2009年6月 3日 (水)

STAM グローバル株式 インデックスオープン 第3期 運用報告書

 ポッキーさんからの情報です。どうもありがとうございます。

 STAMシリーズの 運用報告書がアップされています。

 さっそく、気になるグローバル株式クラスをチェック。

1. コスト

費用の内訳
費用の項目 2008年
11月10日
2009年
5月11日
信託報酬 32円 19円
内訳 (運用会社) (14円) (8円)
(販売会社) (15円) (9円)
(受託会社) (3円) (2円)
委託手数料 1円 0円
有取税 1円 1円
保管管理 4円 1円
費用合計 38円 21円
その他費用比率 16% 10%

  その他費用、安い!

 前回よりもその他費用率が低くなっていました。

2.配当金

 なし

 方針に変化はないようです。

3.ベンチマークとの差

 今回、ベンチマークとの差をチェックしたところ、 △0.21%と、マイナスになっていました。

 おかしいな、配当要因分プラスになってるはずだけどなー、と思いつつ見てみると・・・・

  • 為替評価日格差要因 △1.26%
  • 配当金要因  +1.39%
  • 信託報酬要因  △0.31%
  • その他 △0.03%

 とあります。

 「為替評価日格差要因」 なる耳慣れない要因が足を引っ張っています。

為替評価レートの時間差(ファンドは当日の三菱東京UFJ銀行公表仲値、ベンチマークは前日ロンドン16:00時のWMロイター社公表仲値を各々採用する)による影響を受けます。

 とのことです。やむを得ないのかな?

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« 日経ヴェリタス 日本株は割安、インデックス有効 | トップページ | 2009/5 末のポートフォリオ »

コメント

NightWalkerさん、こんにちは。
大変細かい話で恐縮ですが、表の一番右の列ですが"2009年5月11日"ではないでしょうか。

投稿: rennyです | 2009年6月 5日 (金) 06時40分

renny様
 ご指摘ありがとうございます(m_m)
さっそく修正いたしました。

投稿: NightWalker | 2009年6月 6日 (土) 07時51分

決算日の5月11日は1円以上円高が進んでおり
ベンチマークとの時差が影響したのでしょう。

投稿: | 2009年6月 6日 (土) 18時28分

?様
 コメントありがとうございます。
 なるほど~、一日で急変すると、影響は受けざるを得ないということですね。

投稿: NightWalker | 2009年6月 6日 (土) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/45217081

この記事へのトラックバック一覧です: STAM グローバル株式 インデックスオープン 第3期 運用報告書:

» 「隠れたxxxに気をつけろ!」をあらためて実感 [rennyの備忘録]
JUGEMテーマ:ビジネスnbsp; タイトルの「xxx」に入るのは、コ・ス・トです。ちょっとしたきっかけで存在を思い出したファンドがあります。それは【先進国株式インデックス・ファンド】です。日本を含めた先進国株式指数=MSCI World Indexへの連動を目指した、ボクが知る限り、国内投信で唯一のインデックスファンドです。このファンド、2008年4月に設定されて、現在は広島銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱東京UFJ銀行で販売されているようです。(モーニングスターより)ネット証券で... [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 07時16分

« 日経ヴェリタス 日本株は割安、インデックス有効 | トップページ | 2009/5 末のポートフォリオ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.