« セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 200億突破 と 定額積み立てプランの効果 | トップページ | 「自分年金」始めよう »

2009年5月10日 (日)

「年金は大幅に減る」 女性の過半数予測、根強い不信

 NIKKEINETさんです。

フィデリティ投信が女性を対象に将来の年金支給額見通しを聞いたところ、「大幅に減る」との回答が51%と過半数に達したことが分かった。公的年金制度は「100年安心」を掲げるが、経済情勢の悪化などで国民の不信感が強まっていることを裏付けた。

  「だから、投信を今のうちに買いましょう」っていう証券会社さんのポジショントークも含まれているわけですので、多少、割り引いて考えなければいけません。

 としても、この将来に対する不安感が、日本人の行動にリスク回避的な影響を少なからず与えているのではないか?というお考えの方も多いのではないでしょうか。私もそう思います。

 その不安感が、逆にリスクを取らない方向に作用している、早い話将来が心配なので、株は買わないというような結果になっているような気もします(^^;)。

 そんなわけで、将来に不安があっても、証券会社さんの思うように消費者が動いてくれるとは限りませんねー。

 そういえば、ようやく、定額給付金の申請書が我が家にも来ました。 遅いですよねー。あんまり遅いと景気が回復しちゃうじゃないかっ(おいおい^^;)。

 それにしても、これまた、未来への借金を増やすことになるんですかねー。

<余談コーナー>

 実は、私は、年金制度は崩壊しないと考えています。極論ですけど、いざとなれば、年金を日銀が買えばいいんですから。(これを崩壊というなら崩壊ですが)

 問題は、そうなると、インフレになってしまいそうなことです。冒頭のお話で言えば、絶対的な支給額は減らなくても、インフレになった場合に実質支給額が減るという意味ではそうなのかもしれません。(今は連動させようとしているみたいですけど、この制度の持続性については確かに不安があります。)

 手っ取り早く商品を買えばいいのではないか?というご意見もあります。また、他資産との相関関係の小ささから、分散に適しているという見方もあります。

  • 商品の価格は短期的変動が大きい。
  • 商品は、多岐にわたっており、現在ある商品インデックスが果たして正しいのかがよくわからない。かといって、あれこれ売ったり買ったりできない。

 といった理由で、私自身は手を出していないのですが、ここは、いろいろお考えがあってよろしいのではないかと思います。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 200億突破 と 定額積み立てプランの効果 | トップページ | 「自分年金」始めよう »

コメント

>>「だから、投信を今のうちに買いましょう」っていう証券会社さんのポジショントークも含まれている

o(*^▽^*)o
インフレという脅しは多いですね^^;;
なのにTIPS(日本ではないようですが・・)を全力買いする人もいないようですし、長期金利も2%にも届きません。。

ETFをそこそこ買って、年金には税金で補填してもらうという感じでしょうか?

投稿: 預金王 | 2009年5月10日 (日) 05時44分

預金王 様
 コメントありがとうございます。
 公的な年金は、必ず、無理やりにでも、国が支えてくれると思います。
 むしろ、まずいのは企業年金だと思っています。
 企業年金は廃止し、確定拠出年金に移行するべきだと私は、考えています。(現実論としては、相当困難とは思いますが^^;)

投稿: NightWalker | 2009年5月10日 (日) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/44960127

この記事へのトラックバック一覧です: 「年金は大幅に減る」 女性の過半数予測、根強い不信:

« セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 200億突破 と 定額積み立てプランの効果 | トップページ | 「自分年金」始めよう »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.