« S&P500とEEMとEWJとVGKの比較 2009/4 | トップページ | リーマンショック後のさわかみファンド その2 »

2009年4月13日 (月)

リーマンショック後のさわかみファンド

 ひさびさに、さわかみファンドについて見てみましょう。

 今回は、リーマンショックの9月以降を見てみたいと思います。

20090413_2

 おおお?

 さわかみさん、TOPIXや日経平均に勝ってるじゃないですか!

 一部の方には見捨てられた感もある同ファンドですが(^^;)、私は、積み立ててこそいませんけれど、未だホルダーです。

 うれしい限りであります(^^)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« S&P500とEEMとEWJとVGKの比較 2009/4 | トップページ | リーマンショック後のさわかみファンド その2 »

コメント

えっと、さわかみファンドをを見捨てた人の中には運用成績以外の理由の人も多いのではないかと。
私も真偽ははっきりしないものの、運用側が信頼できないと判断して投資を見送った口です。日本株ならタイミングをみてETF購入の方が有利だと思いますし。

投稿: TA | 2009年4月13日 (月) 08時51分

TA様
 コメントありがとうございます。
 運用成績以外・・というご意見は、多いようです(^^;)。

投稿: NightWalker | 2009年4月13日 (月) 22時18分

久方ぶりにコメントします。
私も、投資方針や考え方に共感できない部分が出てきたことと、規模の拡大に伴うインデックス化により、昨年途中から積み立てをストップしています(ホールドはしていますが。)。
さわかみファンドが高手数料とまでは言いませんが、今は個別株投資プラスインデックス投資の方が低コストかつ納得出来る投資ができると思っています。

投稿: taka | 2009年4月14日 (火) 00時00分

taka様
 コメントありがとうございます。
>ホールドはしていますが
 私は3年前ですが、同じような感じでしょうかねー。

投稿: NightWalker | 2009年4月15日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/44649833

この記事へのトラックバック一覧です: リーマンショック後のさわかみファンド:

« S&P500とEEMとEWJとVGKの比較 2009/4 | トップページ | リーマンショック後のさわかみファンド その2 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.