« 最近の為替 2009/2 | トップページ | 政府が元本を保証する証券!? »

2009年3月 6日 (金)

なぜグローバルREITファンドが売れている!?

  SBI証券さんのサイトです。

今、当社販売金額ランキングの上位に、グローバルREITファンドがランクインするようになりました。低迷の続くグローバルREIT市場ですが、減配するファンドが相次ぐ中、高い利回りが期待できる点が注目されている要因ではないでしょうか。

 分配金?

銘柄名 基準
価額
2/26付
年分配金
利回り
(税引前)
DIAM-ワールド・リート・インカム・オープン(毎月決算コース) 2,558 21.1%
国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 4,029 27.9%
日興-ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 3,653 32.8%
大和-グローバル・REITオープン(毎月分配型) 3,058 30.7%
三井住友-三井住友・グローバル・リート・オープン 4,147 23.1%

年分配金利回りは過去1年間の分配金累計金額を2/23現在の基準価格(1万口当たり)で除して計算。

  とのこと。

  確かにビックリするような利回りに見えますが、2月末のリターン(モーニングスターさんによる)は・・・・

銘柄名

年リターン

DIAM-ワールド・リート・インカム・オープン(毎月決算コース) -58.1%
国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型) -55.6%
日興-ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) -59.9%
大和-グローバル・REITオープン(毎月分配型) -55.2%
三井住友-三井住友・グローバル・リート・オープン -60.0%

 分配金込みでも、上記のリターンであります。

 また、分配については、皆さま御承知の通り、

  • 今後も同じように続くことは保証されません。
  • 分配されると税金を取られます。

 ので、ご注意ください。

 長期保有であれば、分配金が出ない(と思われる)タイプの方が、いいですね。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 最近の為替 2009/2 | トップページ | 政府が元本を保証する証券!? »

コメント

こんにちは、いつも勉強させていただいております。

日本のリートと同じような状況ですね。レバレッジをかけている分、現物の値下がりに敏感に反応しますし、実態は債務超過になっているような銘柄も多いと考えられます。

そろそろ買ってもいいかなという判断をされている方が多いのでしょうが、破綻・整理・統合というようなことが出てくると、まだ底は先ということもあるかもしれませんね。

投稿: おじさん | 2009年3月 6日 (金) 17時20分

SBI証券トップページで見出しだけは見てスルーしてましたが、この「年分配金利回り」算出法はすごいトリックを考え出したものですね。基準価額下がりながら無理矢理?分配金出しているにもかかわらず、一年前に今の値段で買えていたらというありえない前提。この表現は違法にして良い位ではcoldsweats02

投稿: たかき | 2009年3月 6日 (金) 23時44分

①リートを買うなら国内より海外のほうが
 将来性がある点(為替リスクをとってもと
 思う人が多い)
②地政学的リスクも分散できる

③記事にあるように利回りに魅かれる。分配金は
 タコ配は無いでしょうが、 このまま額面通り
 受け取っていいのか詳細みてませんので
 わかりませんけどね。
④まだ底は見えないも随分と下落してきてるので
 ここらから積立開始

こんなところでしょうね。

投稿: 龍王 | 2009年3月 7日 (土) 00時13分

みなさまコメントありがとうございます。
>おじさん様
>破綻・整理・統合
 注意が必要ですね。

>たかき 様
 おっしゃる通りですね~。未来の配当に保証はないです。

>龍王 様
 整理していただき、ありがとうございます。
>まだ底は見えない
 ここが一番心配です(^^;)。

投稿: NightWalker | 2009年3月 7日 (土) 11時16分

基準価格の下落で分配金利回りが高くなっているのは、リートだけではなく、債券投信などでも同じですね。SBI証券なんかでは債券投信を勧めているようですが、考えようによっては、リートよりも危ない気がしています。分配金は今の景気が続けば、さらに下げるでしょうけど、株と同じく、基準価額はそのうちうわむくんじゃないでしょうか。

投稿: かつ | 2009年4月 5日 (日) 12時38分

かつ様
 コメントありがとうございます。
 ご指摘いただきましたように、投信のパフォーマンスは常に変化していますし、特に金融危機の昨今は、それが顕著になっているような気が致します。「今、これが儲かる」式のセールストークには注意が必要ですね。

投稿: NightWalker | 2009年4月 5日 (日) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/44254331

この記事へのトラックバック一覧です: なぜグローバルREITファンドが売れている!?:

« 最近の為替 2009/2 | トップページ | 政府が元本を保証する証券!? »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.