« 住信SBIネット銀行 預金総残高6,000億円突破のお知らせ | トップページ | マネックスポイント 2009/3 »

2009年3月19日 (木)

公益資本主義

 日経ビジネス2009.3.16号 旬のキーワード 公益資本主義 という興味深い記事があります。

 原丈人さんです。

  公益資本主義の5つのポイント

    • 会社は株主のもの → 従業員、取引先、経営陣、株主のバランスが重要
    • 経営陣のストックオプション → 株価を気にして短期志向になるので排除すべき
    • 高すぎるCEOの給与 → 一般従業員の300倍以上は極端。公平な利益分配を。
    • 投資ファンドの放任 → 短期利益を追求し、企業活動を妨害するファンドを規制
    • 内部留保より配当重視 → 長期的な研究開発への投資を優先し、剰余分を配当に

 要は今の資本主義は、短期利益ばかりを追求する結果になりがちで、企業は長期投資しずらくなっている、というわけなんです。

 3番目の高すぎる給与っていうのは、最近も大騒ぎになっています・・・・。

 強欲資本主義はいけませんよねー。

 で、どうしたら公益資本主義に誘導できるかという処方箋なんですけど、税制で制御できないか?というのが、原さんのご意見でした。

    • 長期投資が短期投資より有利になる税制
    • 投機を税制で抑制

 長期投資が有利な税制という案には、私も賛成です。

 ちなみに 21世紀の国富論  では、日本を世界でいちばん税金の安い国にしよう。そうすれば、その分が未来への投資に向かう、と主張されています。

 現在の金融危機が終わった頃には、どんなシステムが築かれるのでしょうかねー。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 住信SBIネット銀行 預金総残高6,000億円突破のお知らせ | トップページ | マネックスポイント 2009/3 »

コメント

>長期投資が有利な税制という案には、私も賛成です。

私も”非課税枠”と聞くと涎が出るんですが、実現可能か判りませんが、一寸、面白そうな政府税調案が有るみたいですね(↓、5項目目)。是非、実現して欲しいものです、ゴホゴホ。
http://www.daiwa.jp/study/tax/outline/point.html

投稿: Werder Bremen | 2009年3月19日 (木) 02時02分

おはようございます。

会社がだれのものか、考えるときに、消費者も考えるべきではないかと思いますね。

カルテルを結んで価格統制に走ったり、役所や政治家に運動して、高額な価格設定を操作したりということは行われがちです。

また、経済学の理論では、株価とは、将来の配当を現在価格に割り引いたものの総和ではないでしょうか。研究開発は大切です。しかし、投資する側に、会社側が返済義務のない金を出させて、わが社の株式は値上がりするに違いないからそれで納得しなさいというのも、どの程度の妥当性があるかということもありますね。

バランスということではないでしょうか。

投稿: おじさん | 2009年3月19日 (木) 09時46分

 皆様コメントありがとうございます。
>Werder Bremen様
 景気対策は、減税しかないと思っています。

>おじさん様
 消費者は重要なステークホルダーですね。
 消費者に報いる⇒売れる⇒会社が儲かる⇒株主が儲かる⇒再投資する⇒責任もって研究開発など新しいことをする。という経済サイクルが拡大していってほしいわけです。

投稿: NightWalker | 2009年3月21日 (土) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/44393225

この記事へのトラックバック一覧です: 公益資本主義:

« 住信SBIネット銀行 預金総残高6,000億円突破のお知らせ | トップページ | マネックスポイント 2009/3 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.