« 新生銀行「高金利定期」 1兆円の話 | トップページ | 投資信託、ここが不満 »

2009年2月12日 (木)

SBI証券 国内ETFが貸株の対象に!

 モンチさんのブログです。

 SBI証券貸株サービスの弱点だったETF貸株対象外という制約ですが、2/12がなくなる模様です!SBI証券さんのサイトです。

お知らせ

  • 貸株サービスの対象銘柄を拡充いたしました。(国内上場国内ETFに対応
  • 貸株金利(年率・税引前)は新興3市場1.00%、その他の市場0.50%になりました。

 貸株金利の比較です。

証券 新興3市場 その他市場
SBI 1.00% 0.50%
マネックス 1.00% 0.20%
カブドットコム 0.50%

 SBI証券さん、意地を見せましたね。えらいぞ、そうこなくっちゃ!

 0.5%もつくと、信託報酬分は、簡単に回収出来ちゃう計算ですね。

 さて、モンチさんもご指摘されていますが、貸株は、貸出元(SBI証券さん)と貸出先のいわゆる貸し倒れリスクというのがありますので注意が必要です。

 くれぐれも、実際のご投資は、ご自身の責任と判断でお願いいたします。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 新生銀行「高金利定期」 1兆円の話 | トップページ | 投資信託、ここが不満 »

コメント

おはようございます。
そうすると、山崎某氏の推奨ポート(日本株:外国株=4:6)を1306とTOKで構成した場合、両方の信託報酬が賄えちゃいます。


難しいことはわからないのですが、ETFの中身(個別銘柄)は投信会社が機関投資家に貸出している場合が多いですよね。中身も器も貸出して大丈夫なの?

投稿: あまのじゃく | 2009年2月12日 (木) 07時13分

こんばんは。
ご紹介ありがとうございます。

各社の激しい戦いが起こると、我々個人投資家には非常に嬉しいですね(潰れない程度で頑張って欲しいです(汗))。

あまり気にしていませんでしたが、0.5%もつくと信託報酬を十分上回りますね。なかなか面白そうな結果です。

投稿: モンチ | 2009年2月13日 (金) 01時24分

皆様コメントありがとうございます。
> あまのじゃく様
 貸株は、なんとなく釈然としない部分が多いですよね。
>モンチ 様
>潰れない程度で
 まさにそれですね(^^;)

投稿: NightWalker | 2009年2月14日 (土) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/44029896

この記事へのトラックバック一覧です: SBI証券 国内ETFが貸株の対象に!:

» 貸株は、危険 [賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ]
貸株とは、証券会社に株を貸し出し 金利をもらうという制度でこのプログでも取り上げたことがあります。実はこの貸株 私もやってみようかと思ったのですが4月号の日経マネーで勝間和代さんが 貸株のリスクを指摘していました。貸株は投資家保護の対象外なのです。つまり証券会社が倒産したら貸し出した株はパーッになり戻ってきません。 貸し出した株は 丸ごと損になります。証券会社が倒産しなくても 貸株を貸した出したヘッジファンドが... [続きを読む]

受信: 2009年2月24日 (火) 20時43分

« 新生銀行「高金利定期」 1兆円の話 | トップページ | 投資信託、ここが不満 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.