« SBI証券 国内ETFが貸株の対象に! | トップページ | バイアメリカンとバイパナソニック »

2009年2月13日 (金)

投資信託、ここが不満

  NIKKEINETさんに

投資信託の2008年純資産残高は38%減となり、過去最大の減少額を記録しました。運用環境の悪化のほかに、投信のどんなところを不満に思っていますか?

  という設問がありました。

 選択肢は、ざっとこんな項目。

  1. 販売手数料が高い
  2. 信託報酬(運用手数料のこと)が高い
  3. プロが運用する割に成績が芳しくない
  4. 類似商品が多くて差がよくわからない
  5. リスク説明が不十分
  6. 購入前の商品説明が長すぎる
  7. 購入後の情報提供が少ない

 です。

 アンケートの結果は、NIKKEINETさんをご覧いただくと致しまして、これらについては、当サイトにお越しの皆さまだったら、以下のようにお考えになるのでは?

  1. ノーロードのインデックスファンドを買えばよい
  2. 低信託報酬のインデックスファンドやETFを買えばよい
  3. プロだからと言って勝ち続けられるわけがない。インデックスファンドで十分だ。
  4. インデックスファンドなら、あんまり迷いはない。
  5. 自分で勉強しましょう。
  6. ネット証券なら説明は長くありません
  7. 自分で勉強しましょう。

 ・・・・・・・実もフタもないですね~。 えっ?「私なら、もっと優しく教える」って?・・・失礼しましたあっ(^^;)。

 いろいろな感じ方がありそうですね。

 それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« SBI証券 国内ETFが貸株の対象に! | トップページ | バイアメリカンとバイパナソニック »

コメント

おはようございます。
今は銀行で投信を買う人が全体の5割を超える時代。
事前に十分な商品比較をせず、テラーや担当者の薦めで
買ってしまう人も多いでしょうから、
こういったアンケート結果になるのは仕方ないのかも
しれませんね。

投稿: ろくすけ | 2009年2月14日 (土) 07時22分

ろくすけ様
 コメントありがとうございます。
 リスク商品の投資は、購入前に、金融機関以外の情報ソースで、ぜひ勉強してほしいですよね。

投稿: NightWalker | 2009年2月14日 (土) 23時29分

はじめまして。

私は2番と回答しました。
「インデックスファンド・ETFもまだ高い」と思いまして。
ついでに加えるなら「品揃えが悪い」ですかねー。

エマージング、特にBRICsに投資するインデックスファンドが欲しいんですよね。
(積立余力が少ないのでETFよりインデックスファンドで)

まだエマージングで信託報酬年0.5%以下、は要求しすぎなんでしょうが、せめて1%を切る水準でのBRICs(全体&個別)インデックスがあればいいのに・・・というのが私の切実な願いです。

投稿: くま | 2009年2月15日 (日) 22時22分

くま様
 コメントありがとうございます。

 エマージング系だと STAM 新興国株式インデックス・オープン でしょうか。
http://www.sumishinam.co.jp/fund/lineup/detail/index.php?fund_id=83

 信託報酬率=年率0.8715%

 です。

投稿: NightWalker | 2009年2月16日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/44043140

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託、ここが不満:

« SBI証券 国内ETFが貸株の対象に! | トップページ | バイアメリカンとバイパナソニック »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.