« STAMシリーズ NO.1 | トップページ | インデックスvsアクティブ どちらを選ぶべきか? 2009年 1月号 »

2009年1月16日 (金)

STAM 対 DIAM?

 ポッキーさんから情報いただきました。いつもありがとうございます。

 rennyさんの記事です

     ロイターさんの記事はこちらです。

      比較ですね!STAMと!

    資産クラス STAM DIAM

    信託

    報酬

    国内株式 0.483% 0.630%
    国内債券 0.462% 0.525%
    外国株式 0.777% 0.630%
    外国債券 0.672% 0.525%
    J-REIT 0.672% なし
    G-REIT 0.861% なし
    新興国株式 0.872% なし
    新興国債券 0.756% なし
    コモディティ なし 0.683%
    なし なし
    決算 年2回 年1回

      うーーん、よくわからないです。

    • なぜ、国内株式、国内債券が割高なのに外国株式、外国債券割安?
    • なぜ、販売会社の信託報酬の取り分が極端に少ない?(rennyさんが、記事でご指摘ですね)
    • なぜ、REITなくして(ひょっとしたらあるのかな?)コモディティ?

     なぜだろう??

    • 水戸証券さんのSMA用?
    • ひょっとして直販狙い?
    • 届け出間違い(^^;それはないな)
    • 私の見間違い(ありうる^^;)

     長期投資家たるもの、急くな焦るな世の中は・・・・ということで。

     喜ぶのは、しばらく、待った方がよさそうです。

    <1/24 追記>

      残念ながら、本ファンドは、ラップ口座専用だったようです。(STAM 対 DIAM? その顛末

    |
    follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
    ↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

    « STAMシリーズ NO.1 | トップページ | インデックスvsアクティブ どちらを選ぶべきか? 2009年 1月号 »

    コメント

    こんにちは。
    いつもお世話になっています。

    またまた新しい低コストのインデックスが
    出る予定みたいですね。

    この相場環境ですから、低コストを
    一つの差別化に考えているのかも
    しれませんね。

    それにしてもここ1年、相場低迷により
    コストの大事さを身にしみた
    個人投資家の方々は多かったのでは
    ないでしょうか。

    商品の多様化が進めば進むほど
    私たちにとり選択肢が増えるわけですし
    より満足できる商品選びに
    つなげたいものです。

    投稿: 九州FP | 2009年1月16日 (金) 01時27分

    九州FP様
     コメントありがとうございます。
     選択肢が増えるのはうれしいです。今後も新商品の出現を望んでやみません。
     この商品に限って言えば、販売手数料、ラップ口座専用ではないのか?など、条件待ちですね。

    投稿: NightWalker | 2009年1月18日 (日) 12時26分

    残念、無念・・・・・。
    SMA専用ファンドだそうです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
    http://renny.jugem.jp/?eid=854#sequel

    DIAMさんには次(?)を期待しましょう

    投稿: ポッキー | 2009年1月23日 (金) 22時04分

    ポッキー様
     情報ありがとうございます。
     早速、エントリーに反映させていただきました!(^^)

    投稿: NightWalker | 2009年1月24日 (土) 11時23分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/43751515

    この記事へのトラックバック一覧です: STAM 対 DIAM?:

    « STAMシリーズ NO.1 | トップページ | インデックスvsアクティブ どちらを選ぶべきか? 2009年 1月号 »

     

    オススメの本


    北村 慶:
    貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


    バートン・マルキール:
    ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


    チャールズ・ エリス:
    敗者のゲーム〈原著第6版〉


    ジェレミー・シーゲル:
    株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








    オススメの証券会社


    SBI証券

    楽天証券

    マネックス証券


    セゾン投信



    私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
    旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

    私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
    投資信託|セゾン投信
    ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



     
    Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.