« こども保険について | トップページ | グロソブの分配金がゼロ円になる日 »

2009年1月21日 (水)

オバマ大統領就任

  オバマ大統領就任です。

米国の第44代大統領にバラク・オバマ氏(47)が20日正午(日本時間21日午前2時)、就任する。イラク戦争が長期化し、歴史的な景気後退が深刻化する中、1776年の建国以来初の黒人大統領となるオバマ氏は米国再生の責務を担い、危機克服に向け米国民に「変革」と団結を訴える。最優先課題は経済再生で、8000億ドル(約72兆円)規模に上る景気対策法案の早期成立に全力をあげる。

  もはや、日本政府の動向より、米国の動向の方が、日本経済に与える影響が大きいのではないか?というご意見も聞こえます。

   世界中の人が注目しています。(ロイターさんの記事)

  私自身、よその国のリーダーについて、予備選挙から注目したのは、人生初かもしれません(^^;)。

  応援したいと思います。

  日本も、ケンカしている場合ではありません(^^;)。我が国もチェンジを要求されているような気が・・・・・・。

   経済に活力が戻るためのチェンジであってほしい!(日本のことです)、間違ってもブレーキを踏まないでほしい!!(日本のことです)

 と一投資家として、切に願っています。

  米国が、金融資本主義を進め過ぎて、危機に陥ったとすると、日本の場合、逆かもしれません。未だ株式投資に対し否定的な方が多いと感じます。

  というわけで、今月もドルコストなんですね(おいおい、やっぱりそこか~ ^^;)。

  私の資金ごとき、微々たるものではありますが、経済回復の一助になってほしいものであります。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« こども保険について | トップページ | グロソブの分配金がゼロ円になる日 »

コメント

こんばんは。

ボクも予備選挙からがっつり注目したのは初です。アメリカにばっかり期待している自分が少し悲しいですが…(ーー;)(笑)日本にも期待したいところです。

地道なドルコストの資金が経済回復に少しでも寄与してくれたらほんと嬉しいですね(^^ゞ。

投稿: 田舎のKen | 2009年1月21日 (水) 20時11分

田舎のKen様
 コメントありがとうございます。
 どういうわけか、米国の政治に関する報道はロジカルな感じを受け、日本の政治に関するそれは情緒的な感じを受けます。なぜでしょうかね~(^^;)。

投稿: NightWalker | 2009年1月22日 (木) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/43803539

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領就任:

« こども保険について | トップページ | グロソブの分配金がゼロ円になる日 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.