« 米国債、現時点で最大のバブルの可能性? | トップページ | 2008/1 VIX »

2009年1月 8日 (木)

2008/12  原油相場

 お正月休み中、気になったこと、それは・・・・・

  ガソリンが安くなった!

 ということです。

 WTIの2008年12月の動きをみてみると、

20090106

  いやー30ドルまで、行っちゃいました。その後、復活してますが、今後も、わかりませんね。

  よくわからないのですが、私は、4月以降、景気回復の兆しが見えるのではないか?と、期待は、しています。(原油とは直接関係ありませんが)

  • 各企業は、円高で本当に傷んだ企業もあるが、儲けている企業もあることに期待。
  • 傷んだ企業が、3月決算に向け、構造改革をしている効果に期待。
  • 商品下落による調達コスト低下に期待。
  • 新興国のインフラ投資に期待。
  • オバマさんに期待。
  • 日本には余計なことをしないことに期待(^^;)。

 しかし、それにつけても、商品の値動きは、わからないです。

 サブプライムに始まり、原油(商品)高騰&暴落、金融危機、と、かつてないスピードで進むドミノラインは、いまや「経済問題ではなく社会問題へと発展している」と思われるような状況です。足元の日本も大事ですが、世界情勢の方が、より大きな問題。

 平和あっての経済である一方で、経済あっての平和でもあります。

 改めて、景気回復に向けて頑張ろう、と思うのでした。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 米国債、現時点で最大のバブルの可能性? | トップページ | 2008/1 VIX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/43639525

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/12  原油相場:

« 米国債、現時点で最大のバブルの可能性? | トップページ | 2008/1 VIX »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.