« クリントン政権 対 ブッシュ政権 株価の比較 2008/10/29まで | トップページ | 100年に一度の危機とチャンス »

2008年11月 1日 (土)

カン・チュンドさんと東京でお会いする 2008/10/31

 カン・チュンドさんにお会いする機会に恵まれました。

 今回の集いは

 が東京に事務所を構えられたのをきっかけに

 が、幹事をしてくださって、実現したものです。

 お集まりいただいたのは

  という そうそうたるメンバーです。

 まずは、カンさんの事務所にお邪魔し、しばし歓談(^^)。

 事務所は、マンションの一室を改装したアットホームな雰囲気です。これなら、安心してお話ができます。

 その後、某所に場所を変えて、飲み会です。当然のことながら、時間は、あっという間に過ぎ・・・・。

 いろいろ、示唆に富むお話で盛り上がったのですが、FPさんの役割についてひとつ思ったこと。それは・・・

  • メンタルケア

 です。

 投資を続けていくとどうしても不安になることがあります。優れたお話相手が必要なんですね。カンさんのお話は、面白く、お客さまも話していて楽しいのではないでしょうか。金融リテラシーを伝授するというようなことだけでなく、この点、重要だなあ、と感じました。

 もうひとつは、たとえばアセットアロケーションひとつをとっても、

  • ひとそれぞれ

 ということです。ブログや本やセミナーでは、伝えられないことがあり、そこにこそ、本人にとって、重要な真実がある、という気がします。

 勉強になった一日でした。

<ご参考エントリー> 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« クリントン政権 対 ブッシュ政権 株価の比較 2008/10/29まで | トップページ | 100年に一度の危機とチャンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42971589

この記事へのトラックバック一覧です: カン・チュンドさんと東京でお会いする 2008/10/31:

» 「インデックス投資アドバイザー」のカンさん東京へようこその会開催 [投資信託のブログ|ファンドの海]
たぶん日本で唯一「インデックス投資アドバイザー」という肩書きを自ら名乗るフィナンシャルアドバイザーのカン・チュンド氏。こんな人が東京に出てきたのですから、会いにいくしかないでしょう。... [続きを読む]

受信: 2008年11月 1日 (土) 12時14分

« クリントン政権 対 ブッシュ政権 株価の比較 2008/10/29まで | トップページ | 100年に一度の危機とチャンス »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.