« 国際商品、3年ぶり安値 2008/11 | トップページ | オバマ次期米大統領 »

2008年11月23日 (日)

世界の時価総額ランキング 2008/10末 激変中?

 日経さんの記事です。

 どんな感じかと申しますと・・・・・

 野村証券調べ、10月末終値、英FTSE算出ベース 単位米億ドル

 まずは、ベスト10。

10月
6月
銘柄 時価
総額
1 1 米エクソンモービル 3849
2 2 中国石油天然気(ペトロチャイナ) 2617
3 10 米ウォルマート・ストアーズ 2206
4 6 米ゼネラル・エレクトリック(GE) 2055
5 7 米マイクロソフト 2038
6 17 米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) 1936
7 57 独フォルクスワーゲン 1910
8 16 米バークシャ・ハザウェイ 1787
9 5 中国移動(チャイナモバイル、香港) 1751
10 19 米ジョンソン・エンドジョンソン 1728

 あ、バフェットさんの会社が浮上です(^^)。

 あとフォルクスワーゲン急上昇(^^;)。(独VWの株価高騰、時価総額が一時世界一に(NIKKEINETさん)

 さて、減少率の大きい銘柄は・・・・

10月
6月
銘柄 時価
総額
24 3 ガスプロム(ロシア) 1145
30 4 ペトロブラス 1085
80 52 神華能原(中国) 491
79 39 ロスネフチ(ロシア) 492
56 23 ヴァーレ(旧リオドセ、ブラジル) 686

 資源企業急落ということのようです。

 しかし、これだけ、時価総額が変化すると、インデックスにどういう影響を与えるのでしょうか?増えて減ってで、平均すると結局同じ?? よくわかりません。

 なお日本は、上位100社中、7社。トヨタ自動車の19位が最高。大型のM&Aを連発しない限り、ランキング上位登場は望めそうもありません。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 国際商品、3年ぶり安値 2008/11 | トップページ | オバマ次期米大統領 »

コメント

こんにちは。

ランクインしている会社が変わりましたね。いつもランクインしていたシティーとかHSBCとかは跡形もない(怖)。
これだけ時価総額に動きがあると、確かに運用とインデックスに乖離がでないかが心配です

投稿: モンチ | 2008年11月24日 (月) 10時31分

モンチ様
 コメントありがとうございます。
 新興国など、一企業で市場の多く(たとえば、半分とか)を占めているケースでは運用が困難な場合もあると思われますね。

投稿: NightWalker | 2008年11月24日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/43199244

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の時価総額ランキング 2008/10末 激変中?:

« 国際商品、3年ぶり安値 2008/11 | トップページ | オバマ次期米大統領 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.