« SBI証券さんもバンガードETF取扱い開始 | トップページ | 株式と金の分散投資について »

2008年10月11日 (土)

VIX指数 急上昇 2008/10初め その2

 今週のはじめに とりあげましたVIXですが、

 その後も上がり・・・・・・

20081010

 DJIは、ダウ平均となっております。

Date Open High Low Close
9-Oct-08 57.57 64.92 52.54 63.92
8-Oct-08 53.68 59.06 51.90 57.53
7-Oct-08 52.05 54.19 47.03 53.68
6-Oct-08 45.12 58.24 45.12 52.05
3-Oct-08 45.22 45.52 41.51 45.14
2-Oct-08 39.82 46.48 39.82 45.26
1-Oct-08 39.39 42.38 39.39 39.81

 10/10は、こちらによると

 69.95!

 です。

 ガルブレイスさんの下記の本の1997年版まえがきに、

繰り返すが、私は一切予想はしない。

 とありました。

 私は、ドルコストを続けるのみです。自動引き落としは、こういうとき、迷いがなくていいです。

 私がドルコストをやめるときは、次の場合かな?

  • リタイヤして収入がなくなった(^^;)。

 ・・・こりゃ無理です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« SBI証券さんもバンガードETF取扱い開始 | トップページ | 株式と金の分散投資について »

コメント

この指数を前回の時に初めて知りましたが、投資家の心理状況悪化が手に取る様にわかりますね。
個人的には、この段になると、投資には心理学的素養が必要となると思っています。

投稿: taka | 2008年10月11日 (土) 18時38分

色々あった1週間でしたね。こんな状況では理論経済学なんか木っ端の役にも立たず、経済という物が良くも悪くも生き物だという事を、改めて認識させられました。

私の場合、いくら長期投資を掲げていても、流石に全く不安や迷いがないと言えば嘘になりますね。雨が降ろうが槍が降ろうがという心構えでしたが、本当に槍が降ってくるのを目の当たりにすると、動揺を禁じえません。救いなのは、ETFや国内株のまとめ買い用に、延々ぐずぐずとプールしてあった実弾が乱射できるぐらいあるという事ですが、なんとか上手く立ち回らねば…。

もっと不味いのは、実生活の仕事がキツクなってくるというところですが、外需頼みの日本経済、アメリカが肺炎でこっちは凍死という考えたくも無いシナリオが既に進行中と考えると、戦慄を覚えます。明日はどっちだ。

投稿: 柑橘の国人 | 2008年10月11日 (土) 18時54分

 皆様コメントありがとうございます。
>taka様
 人間心理は、市場のひずみと大きな関係があるようです。

>柑橘の国人様
>実生活の仕事がキツクなってくる
 まさにそれが心配です。

投稿: NightWalker | 2008年10月11日 (土) 20時13分

VIXとは違う指数のご紹介!

最近、目にすることが多くなった、イギリス、ロンドンの銀行間の貸し借りの指標、LIBORの金利急上昇、高止まり。資金の目詰まりが恐怖を煽って、銀行が持ち株を投げ売り、手元資金を確保に走っていましたが・・・。

http://www.kabujouhou.com/contents/digest/index2.php?boardno=169007

だいぶ緩和されたようです。

因みに、9/15にリーマンが倒産したとき、日銀同様、イングランド中央銀行も資金供給したのでしょうか?翌日?翌々日?米ドルの場合、5.03→1.4%に低下、英ポンドが6.8→5.23%へ。英国銀行協会のHP(↓)のようです。

http://www.bba.org.uk/bba/jsp/polopoly.jsp?d=145&a=14528

でも、リーマン倒産して2、3日で緩和されて1.4%だった金利がこの株価大暴落で、1.4%→5.09%まで上昇したのですから、これもある意味、”恐怖指数”ですね。だって、これって、相手が信用できないから高金利(貸し)になるんですから!BBAのHP、左上、サイドバーにLIBORの項目あります。この機会に是非、参考に!

投稿: Werder Bremen | 2008年10月11日 (土) 22時39分

激動の1週間。
1週間で終われば良いですが・・・。
買いたい衝動に駆られてますが、
現金が少なくとほほです。
15日に臨時収入があるので
私が買うまで下がって欲しい。
でも含み損は拡大中。
うーん。悩ましい。

投稿: 愛犬クロリス | 2008年10月11日 (土) 23時15分

ほんと、リーマン破綻後は異常な信用収縮で、短期市場が相互不信感から機能しない状況ですね。各国中央銀行の無尽蔵といえるような資金供給で、メルトダウンを止めてる感じ。
G7の銀行への公的資金投入が、各国でどのように具体化されるかが気になります。
今回は、他国のマーケットが見れますので、あるていど流れを見れますね。
柑橘の国人様、実弾が乱射できる程とはうらやましい。
私は、金曜日までで7割がた使ってしまいましたので、これからは銘柄を絞って追撃する予定です。

投稿: taka | 2008年10月11日 (土) 23時49分

皆様コメントありがとうございます。
>Werder Bremen様
 特定取引の短期金利の乱高下は、今の右往左往ぶりを表しているということでしょうか。

>愛犬クロリス様
 悩ましいですが、私は、ゆっくりいこうと思っています。

>taka様
>G7の銀行への公的資金投入
 を促すため、ミスターマーケットが、特定企業に総攻撃をかけてくる事態も想定されますね。

投稿: NightWalker | 2008年10月12日 (日) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42750546

この記事へのトラックバック一覧です: VIX指数 急上昇 2008/10初め その2:

» [資産運用]VIX [ベムのメモ帳]
世界の株式市場がボラタイルです。連日ジェットコースターのような上下を繰り返しています。 最近、NightWalkerさんのブログでVIX(恐怖指数)というものを知りました。   VIX指数 急上昇 2008/10初め(NightWalker’s Investment Blog)   VIX指数 急上昇 2008/1... [続きを読む]

受信: 2008年10月15日 (水) 13時23分

» VIX指数(恐怖指数) [vivo+log 《投資信託で資産運用(#゚Д゚)》]
Untitled 1 サブプライム問題を発端にした金融危機が始まって以降、VIX指数が急上昇していまいます。9月までは20~30の間を行ったりきたりしていたのですが、ここ最近急上昇し、とうとう80を超えました。 VIX指数は、シカゴオプション取引所(CBOE, Chicago Board Options Exchange)がS&P500オプションを元にして開発、算出している指数で、株式市場の不安定さを表すという面白いベンチマークです。 株価が不安定になると、このVIX指数は上昇し、... [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 00時56分

« SBI証券さんもバンガードETF取扱い開始 | トップページ | 株式と金の分散投資について »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.