« 10/10 東証1部全銘柄の指標 | トップページ | ベア・ファンドの今日この頃 2008/10 »

2008年10月14日 (火)

米投資家J・ボーグル氏が斬る!足元の投資環境

 クルーグマン先生おめでとうございます。

 さて、Morningstar U.S.A.リポート です。

 吹き替え版なので、私でも大丈夫でした(^^;)。

  ・・・・さすが!(^^)。おもしろかったです。

  • 半世紀この業界にいるボーグルさんですら、今のような状況は、かつて見たことがない。
  • 儲かっているのは、市場の混乱で取引が増え、手数料を余分に稼いでいる方々。
  • こうなると、 残念ではあるが、政府の介入しかない。
  • 長期安定投資家は特に変える点はない。

  などなど。

 ただし、投資は、自己責任です。

 ボーグルさんのようなカリスマが、今後を保証してくれるわけでもないし、志が高ければ成功するわけでもないのです。 このへんは、老婆心ながら、ご注意が必要かと。

  • 長期投資は、リスクが低いわけではない(取り返しがつかない、という意味においては、むしろ、高い )
  • 長期投資で成功しようと思ったら、50年くらいの投資期間が欲しいところである。(何度かエントリーを上げましたが、20年程度の低迷期は、米国といえどこれまでも存在しました。)

 大きなかけなのです。

 考えるべきことは、おそらく、トータルで見たときの「リスク資産の比率」です。

 私の場合、

  • 年間貯蓄可能額のうち、リスク資産に投資しているのは、半分以下である。
  • 生活防衛資金、それに準ずる子供の学資、自動車購入費、個人年金等は、 別会計で安全資産で運用

 早い話が、余裕資金のさらに一部で運用しています。

 私は、投資を「人生を楽しむための重要なアイテムのひとつ」と考えています。

  それなりの割合で、というか、距離感を考えてやっています。

 「長期投資の旅は長い」のです。

 もちろん、ひとそれぞれです。

 それでは。

--------------

  ところで、日本人にはおなじみのクルーグマン先生といい、物理学の皆さまといい、今年から来年は、日本の年!?といくといいんですが。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 10/10 東証1部全銘柄の指標 | トップページ | ベア・ファンドの今日この頃 2008/10 »

コメント

>余裕資金のさらに一部で運用しています。

勉強になります^^

>「リスク資産の比率」

私の場合はどんなにチャンスがあっても、リスク資産を3割以上入れないようにしています・・

>「人生を楽しむための重要なアイテムのひとつ」

大人の楽しみでしょうかflag

投稿: 投信戦略の発想法 | 2008年10月14日 (火) 12時29分

投信戦略の発想法様
 コメントありがとうございます。
>どんなにチャンスがあっても
 なるほど。ルールを決めておくことは大事ですね。

投稿: NightWalker | 2008年10月15日 (水) 21時11分

結局、資金投入について政府介入が遅れたこととCDSについて政府介入できなかったことでしょうかね。

投稿: silencejoker | 2008年10月26日 (日) 11時10分

silencejoker様
 コメントありがとうございます。
 介入のスピードの話はよく言われてます。もうひとつは、当局が管理不能になるほど実態のレバレッジ率が上昇してしまったことなども言われていますね。

投稿: NightWalker | 2008年10月26日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42774543

この記事へのトラックバック一覧です: 米投資家J・ボーグル氏が斬る!足元の投資環境:

» ノーベル経済学賞 [しんじの出来事]
ノーベル経済学賞のシェリングさんは何をやったの? 今年のノーベル経済学賞のシェリ... [続きを読む]

受信: 2008年10月17日 (金) 02時35分

« 10/10 東証1部全銘柄の指標 | トップページ | ベア・ファンドの今日この頃 2008/10 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.