« ETFの投資に向いている投資家とは? | トップページ | GLDとGSGの関係 2008/10 »

2008年10月18日 (土)

2008/10/18 週末

 「レバレッジマネー、断末魔の叫び」が聞こえるような気もする今日この頃。

 日経さんに、いくつか、元気の出る記事があったのでスクラップです。

「私は米国株を買っている」
「短期的な動きがどうなるかはわからないが、投資家心理や経済の状況が改善する前に(株価など)市場は上向く」
「投資のルールはシンプルで、他の人が欲張っているときには恐れを抱き、他の人が恐怖にさいなまれている時に強欲になることだ」
「多くの健全な企業の長期的な成長に不安を抱くことはナンセンス。5年や10年、20年先には利益の記録を塗り替えているはずだ」

  私も未来を信じたいと思います。むろん、未来とは、少なくとも5年後、10年後、20年後です。

パナソニック(旧松下電器産業)の2008年4―9月期の連結営業利益は期初の予想を200億円以上上回り、減益予想から一転増益を確保したようだ。デジタルカメラや薄型テレビなどデジタル家電の販売が国内外で好調。製造コストの削減も寄与した。

 しぶといぞ。

オリックスとクレディセゾンが進めていた経営統合交渉が打ち切られたことが分かった。

  これでセゾン投信は逆に安泰?coldsweats01

 最後のは、元気というかなんというか、でしたcoldsweats01

 まあ、元気の出ないニュースは、ちまたに満ち溢れているので、あえて、このエントリーでは取り上げませんcoldsweats01

 ともあれ、

  • 仕事あってのドルコスト

 という格言もあります(ど、どこに?^^;)ので 私としては、仕事とドルコストを続けてまいりたいと思います。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ETFの投資に向いている投資家とは? | トップページ | GLDとGSGの関係 2008/10 »

コメント

「仕事あってのドルコスト」
名言ですね。
仕事のありがたみや、低い手数料で自動積立させてくれる金融機関への感謝の気持ちを喚起させてくれます。
相場は荒れていますが、私たちはいい時代(まだまだ改良の余地があるにせよ)に資産形成できて幸せなのかもしれませんね。

投稿: 三匹のこぶた | 2008年10月18日 (土) 20時26分

確かにそうですね。
仕事が一番ですね。我社もリストラが続いています。私が入社時は、○万人の社員がいましたが、今は○千人程度になっています。(連結対象子会社従業員数は増えましたが・・・。)半減以下です。私の分野も2年前にその対象となりました。給与もそうですが、福利厚生面は親会社と雲泥の差となりました。最近の暴落が追い討ちです。
明日の愚息のラグビー大会初戦突破を祈念しているところです。

投稿: 愛犬クロリス | 2008年10月19日 (日) 01時10分

NY・TIMESの原文(英文)、発見しました。秋の夜長、英和辞書片手に読書でもどうぞ!

http://www.nytimes.com/2008/10/17/opinion/17buffett.html?_r=3&ref=opinion&oref=slogin&oref=slogin&oref=slogin

>「レバレッジマネー、断末魔の叫び」・・・

思い出されるのは、2年前?ドイツ、ハイリゲンダム・G7サミット!独仏首相が米英に対して、「ヘッジファンドの監視、規制強化」を訴えていたが、アングロサクソン(米英)に無視され・・・。イラク戦争のときもそうでした、独仏の参戦反対も・・・。これを期に、アングロサクソン(米英)主導の行き過ぎた、過激な資本主義が修正され、ヨーロッパ大陸の少しは穏やかな、大人の、マトモな資本主義になればと願って止みませんね。

投稿: Werder Bremen | 2008年10月19日 (日) 01時10分

皆様コメントありがとうございます。
>三匹のこぶた様
 今はいい時代だと思います。
 20年前、こんなに簡単に海外に投資はできませんでした。そもそも、そういう知恵すらありませんでしたから。

>愛犬クロリス様
 仕事と生活のバランスが大事ですよね。

> Werder Bremen 様
 原文のURLありがとうございます。
 早速、和訳ソフトにかけてみました(^^;)
 投資銀行はFRBの監視下におかれましたが、ヘッジファンドは・・・?

投稿: NightWalker | 2008年10月19日 (日) 11時15分

パナソニック(旧松下電器産業)買いました^^
しかし、皆同じことを考えているのか暴騰してましたね・・

TOKが東証に上場したら大変なことになるかもしれませんsweat02

投稿: 投信戦略の発想法 | 2008年10月20日 (月) 12時55分

投信戦略の発想法様
 コメントありがとうございます。
 TOKが東証に上場するのはいつの日か・・・coldsweats01

投稿: NightWalker | 2008年10月20日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42825384

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/10/18 週末:

» 米国株を買うバフェット あなたは? [カウンターゲーム]
17日 ロイターによるとバフェットは米国株を買っていると明らかにしたらしい 自分は米国株を買っている=ウォーレン・バフェット氏 米... [続きを読む]

受信: 2008年10月19日 (日) 05時46分

« ETFの投資に向いている投資家とは? | トップページ | GLDとGSGの関係 2008/10 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.