« 今は割安? 世界のマネー、株式離れ鮮明 主要20市場で下落 | トップページ | 1306 を 10口 買ってみることにします。 »

2008年9月 1日 (月)

野村の業種別インデックス・セレクト・ファンドにみるセクター別ランキング

  さて、ご存じのように、株式市場、そして、市況は冷却状況にあります。

 では、セクター別に見た場合はどうなのか?

 野村さんの業種別インデックス・セレクト・ファンドのランキングです。(7/末 時点)

 モーニングスターさんで、業種別、で検索するとたちどころにわかります。

<この1年のランキング>

ファンド名称 1年 5年(参考)
食品・水産 0.12% 10.38%
医薬品 -3.59% 9.54%
小売・サービス -10.48% 6.41%
公益 -15.33% 1.79%
商社 -17.24% 10.65%
建設 -18.30% 9.60%
金融・保険 -22.11% 4.71%
繊維・紙パルプ -22.55% 6.95%
自動車関連 -24.42% 6.12%
鉄鋼・造船・金属 -26.75% 20.70%
機械・精密 -28.17% 7.01%
化学 -28.88% 3.97%
電機 -30.00% 1.27%
不動産関連 -34.58% 8.30%
石油・非鉄関連 -35.67% 11.90%

<この5年のランキング>

ファンド名称 5年 1年(参考)
鉄鋼・造船・金属 20.70% -26.75%
石油・非鉄関連 11.90% -35.67%
商社 10.65% -17.24%
食品・水産 10.38% 0.12%
建設 9.60% -18.30%
医薬品 9.54% -3.59%
不動産関連 8.30% -34.58%
機械・精密 7.01% -28.17%
繊維・紙パルプ 6.95% -22.55%
小売・サービス 6.41% -10.48%
自動車関連 6.12% -24.42%
金融・保険 4.71% -22.11%
化学 3.97% -28.88%
公益 1.79% -15.33%
電機 1.27% -30.00%

 栄枯盛衰。盛者必衰の理。(ずっと苦しいセクターもあるようですが)

 それでは。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 今は割安? 世界のマネー、株式離れ鮮明 主要20市場で下落 | トップページ | 1306 を 10口 買ってみることにします。 »

コメント

このように一覧で見ると、過去5年間良いパフォーマンスをあげているセクターもあれば、過去5年間を1年で失ったセクターもあり、明暗わかれてますね。

私の場合、たとえば、米国の特定の地域で有力な企業群とか、また違った分類で割安なところに積立投資をしています。自分で調べるので大変な作業ですが、趣味の一貫でもあり楽しんでいます。

投稿: グラフトン通り | 2008年9月 2日 (火) 01時09分

グラフトン通り様
 コメントありがとうございます。
 5年前がどん底だったせいもあって、5年ではみなプラスですね。意図したわけではありませんが、ちょっとずるい?期間になってしまったかもしれません

投稿: NightWalker | 2008年9月 2日 (火) 20時25分

食品・医薬品などは、ここ1年の下落相場でも強く、かといって5年でトップの成績を残しているわけでもない、と見事にディフェンシブ株の名に恥じない成績ですね。

投稿: 吊られた男 | 2008年9月 3日 (水) 22時24分

吊られた男 様
 コメントありがとうございます。
 個人的に医薬品は渋いセクターだと思ってます。

投稿: NightWalker | 2008年9月 4日 (木) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42336134

この記事へのトラックバック一覧です: 野村の業種別インデックス・セレクト・ファンドにみるセクター別ランキング:

» 一番低コストのインデックスファンドシリーズの販売会社が増加中! [インデックス投資、長期投資、積立投資など]
手数料なし(ノーロード)で買えて、信託報酬が最も安いSTAMインデックスファンドシリーズの販売会社が増加しています。毎月1万円からの積立での購入も可能です。純資産の少なさがネックでしたが、いずれ解消されることでしょう。 (1)STAMインデックスファンドシリーズ   ●日本株インデックスファンド    ・[http://www.sumishinam.co.jp/fund/lineup/detail/index.php?fund_id=68 STAM TOPIXインデックス・オープン..... [続きを読む]

受信: 2008年9月 6日 (土) 08時50分

« 今は割安? 世界のマネー、株式離れ鮮明 主要20市場で下落 | トップページ | 1306 を 10口 買ってみることにします。 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.