« SBI証券さん 米国ETF/8銘柄追加予定(9/29~) | トップページ | リレー投資時のコスト回収に要する時間の試算 »

2008年9月27日 (土)

かえるさんのラブレター と STAM グローバル株式インデックス・オープン 純資産残高推移

 相互リンク先のかえるさんのエントリーです。

  ここに大きく注目すべきお話がありました。

 住信さんの商品企画担当部長さんの私見としてですが、STAMシリーズ。

  • ファンド毎に純資産残高が50億を超えた場合は、委託(運用者取り分)報酬の引き下げを行い、残高逓減料率に変更を行う方向で検討したい

 ということなのです。あくまで、商品企画担当部長さんの私見ですが、ここまで、言ってくれたことに

 大きな敬意を表したい

 と思います。そして、このような手紙を送って公開してくれた、かえるさんに

 大きな感謝をささげたい

 と思います。

 ・・・・・・てなわけでcoldsweats01STAM グローバル株式インデックス・オープンの純資産残高推移です。(9月は9/26)

20090927_2

  着実に伸びてますね。 

 特に9/25から9/26の伸びが大きかったです。

日付 基準価額 純資産総額
(百万)
2008年9月26日 8,148 2,325
2008年9月25日 8,008 1,873

 信託報酬ですが、STAM グローバル株式インデックス・オープンの場合、

信託報酬
総額
委託者 販売会社 受託者
年率0.7770%
(税抜
0.74%)
年率0.3465%
(税抜
0.33%)
年率0.3675%
(税抜
0.35%)
年率0.0630%
(税抜
0.06%)

  となっていますので、委託者である住信さんの取り分は、資産総額が20億円で税抜きわずか年間700万円、50億円で年間1750万円ほどです。ここを削ろうというわけです。こう考えると、なかなかに厳しいご判断が要求されるわけです。

 私としては、バンガードのように、ETFなみの信託報酬で運用されるインデックス・ファンドの登場を待っております。そのためには、運用資産額の増大は、不可欠な要因です。

  はやく、50億といわず、

 1000億円くらい突破していただきたい

 ものです。

 私の外国株式クラスは、いまや、STAM グローバル株式インデックス・オープンが主力。

 住信さん、応援しています。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« SBI証券さん 米国ETF/8銘柄追加予定(9/29~) | トップページ | リレー投資時のコスト回収に要する時間の試算 »

コメント

>はやく、50億といわず、
>1000億円くらい突破していただきたい

カエルさんのアンケートに監修、助言をしましたがやはり、”純資産残高”が鍵ですね。確定拠出年金VS一般販売の具体例のように。但し、50億円程度でも、下げる気があるとは意外でしたね!0.1%くらい下げるのかな。確定拠出年金の例みたいに、500億円くらいあれば0.3%くらい下げる?妄想が膨らみますね(笑)。

それには、やはり、”長期預けっ放し&残高が積み上がる”の両方の条件が満たされないと!ETFリレー投資も駄目!禁止です!残高減少に繋がります!

さて、NightWalkerさんが好きそうな計算、分析ネタのお願いです(笑)。信託報酬手数料、どのくらいなら海外ETFとインデックスファンドが互角の勝負になるか?当然、以下の項目を考慮する必要がありますね。
1.インデックスからETFへリレーするとき、利益があると、10%課税後、減額される。税繰延効果が減る。
2.ETFの配当が1~2%で、10%課税なら0.1~0.2%信託報酬手数料が増えたの同じ。しかも、配当自動再投資不可(但し、手動でインデックスファンドを買うことはできるが)。インデックスファンドは低分配10円程度?勿論、分配自動再投資可)。
3.外国ETFなら、外国株式売買手数料、為替手数料が掛る。

どうでしょうか?現在、盲目的に低信託報酬手数料のETFへ走る流れになっていますが、インデックスファンドの信託報酬手数料が下がれば、この投資行動に”一石”を投じることになるかと。

不躾なお願いですが、宜しければ(笑)。

ではでは

投稿: Werder Bremen | 2008年9月27日 (土) 18時14分

うーん!
大変な宿題ですね。私にはさっぱりです。
文系人間には???です。でも共通一次試験はなんと物理・化学を選択しました。(笑^)

投稿: 愛犬クロリス | 2008年9月28日 (日) 00時33分

皆様コメントありがとうございます。

>Werder Bremen様 
>インデックスファンドの信託報酬手数料が下がれば
 全くその通りですね。
 庶民はファンドが基本です。
 問題は、コストだけです。

>愛犬クロリス様
 単純化して計算してみましたが、いかがでしょう(^^;)。

投稿: NightWalker | 2008年9月28日 (日) 09時55分

> 特に9/25から9/26の伸びが大きかったです。

ちょうど、STAMシリーズへの積立移行の手続きを済ませ(10月から積立開始)、ついでに今月分として試しに2万円手動買い付けしてみたのが、この辺だったような(確か9/26に約定したはず)。

ささやかながら、この日の伸びに貢献したのかな?
伸びの大体の部分は、相場の上昇分でしょうが。

投稿: konan | 2008年9月28日 (日) 20時07分

私もTA捨ててSTAMに乗り換えます。コクサイETF国内上場の気配ないし。

投稿: ニヨロウ | 2008年9月29日 (月) 07時40分

皆様コメントありがとうございます。

>konan様
 大きな力となっているのではないでしょうか。
 相場の伸びもありますが、口数も伸びていたようですよ。

>ニヨロウ様
 STAM派が増えてきましたね。

投稿: NightWalker | 2008年9月29日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42609990

この記事へのトラックバック一覧です: かえるさんのラブレター と STAM グローバル株式インデックス・オープン 純資産残高推移:

» STAMインデックスオープンを支持します! [カウンターゲーム]
かえるさんの想いよ届け!ラブレター@住信AMに贈る言葉の返答が届いたようです。ビッグサプライズのおまけつきで! 住信AMさんからのラブレ... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 06時47分

» 「支持表明」、相次いでおります。 [rennyの備忘録]
JUGEMテーマ:ビジネス こちらのエントリ でご紹介した、かえるさんのラブレターの反響が広がっていますね。 かえるさんのラブレター と STAM グローバル株式インデックス・オープン 純資産残高推移 from NightWalker's Investment Blog 住信アセットマネジメントに大きな期待 from チョイワル添乗員資産運用日記 投資信託・ETF・FX STAMインデックスオープンを支持します! from カウンターゲーム NightWa... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 19時03分

» 住信アセットマネジメントに大きな期待 [チョイワル添乗員資産運用日記 投資信託・ETF・FX]
まずはかえるさんのブログをご覧ください。 「住信AMさんからのラブレター」 以下、かえるさんのブログから気になったところを引用させてい... [続きを読む]

受信: 2008年9月28日 (日) 20時13分

« SBI証券さん 米国ETF/8銘柄追加予定(9/29~) | トップページ | リレー投資時のコスト回収に要する時間の試算 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.