« リレー投資をローコストにやる方法 | トップページ | 全REIT平均予想利回り 9/5 6.25%! »

2008年9月 5日 (金)

三菱UFJ投信がETF参入

  いまさら感はありますが、ETFに参入です。

  最大の関心事は、

  • 誰が最初にMSCIコクサイ指数連動ETFを出すのか?

  です。

  1. 野村
  2. ダイワ
  3. 海外勢あるいはその他
  4. 示し合わせたように一緒
  5. そんな日は来ない

 その日が来るまで、私はSTAMシリーズを積立てます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« リレー投資をローコストにやる方法 | トップページ | 全REIT平均予想利回り 9/5 6.25%! »

コメント

MSCIコクサイのETFですが、
実際に上場されたとして、本当に使い物になるETFになるかが不安です。

1313のように出来高が少なくて投資対象にしづらかったり、
1309のように上場初日に指数と関係なくストップ高やらかしたり、、、

エマージングのETFの場合はそんなに多額に投資しないので笑って済ませられますが、
MSCIコクサイの場合、ポートフォリオの中心的存在で総資産の何十パーセント(普通は半分近くor以上)を占めるので、しゃれになりません。

MSCIコクサイが上場された時のエントリー方法もそろそろ考えないといけないかもしれませんね。

投稿: とと丸 | 2008年9月 5日 (金) 19時53分

使い物になるかどうかは後の吟味として
なにはともあれ実現を。

いま欲しいのは「選択肢」

アメリカ人は、SPYとEFA(米国以外)を
自国内で買えて、信託報酬相当は0.数%
羨ましいじゃないですか!

 MSCIコクサイ指数連動ETFを!
 MSCIコクサイ指数連動ETFを!
 MSCIコクサイ指数連動ETFを!

うぅ、せつない。(;ー;

政治と一緒で、国民のレベル相当なんですかね。
需要あるところに供給あり。
求めよ、されば授けられん。

投稿: 千鳥足の投資家 | 2008年9月 5日 (金) 23時11分

皆様コメントありがとうございます。
>とと丸 様
 個人投資家のニーズは着実に増えていっていると思います。ただ現在、それが十分かどうかはわかりませんね、たしかに。

>千鳥足の投資家 様
>需要あるところに供給あり
 まさにその通りだと私も思います。

投稿: NightWalker | 2008年9月 5日 (金) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42381860

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱UFJ投信がETF参入:

« リレー投資をローコストにやる方法 | トップページ | 全REIT平均予想利回り 9/5 6.25%! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.