« レオス、国内初の信託報酬一部還元方式採用の直販ファンド「ひふみ投信」を10月1日設定 | トップページ | セゾン投信200億 突破! »

2008年8月25日 (月)

ドル円レートとTOPIXの相関 2008/8

 ドル円レートとTOPIXの相関 を調べてみたところ、ちょっと変化がありました。

<2008/1~5>

200808251

  相関係数:0.66

<2008/6~8.22>

200808252

 相関係数:▲0.49

 為替と株の相関関係に期待して短期投資をするのは、難しそうですね。

 私にはムリ!

 さて相関係数って何?という方は、 こちらの本がおススメです。ひさびさにご紹介します。P84~

 拙エントリーもご参考まで。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« レオス、国内初の信託報酬一部還元方式採用の直販ファンド「ひふみ投信」を10月1日設定 | トップページ | セゾン投信200億 突破! »

コメント

面白いグラフですね。相関係数がプラスとマイナスでは全然違いますね。
期間の取り方によるんでしょうけど、最近は為替関係なく垂直落下という感じでしょうか。

投稿: うさみみ | 2008年8月25日 (月) 21時02分

相関がプラスマイナス逆になってたのですね。
対ドルだけでなく、「円インデックス」対「世界株式の中での日本株の相対的な強さ」とかで相関係数を出すと、また結果が違ってくるのかもしれませんね。

うさみみさんもおっしゃってるように、期間の取り方にもよります。よく言われるのは、「長期的には株式と債券は正の相関」ですが、確かに株式だけで長期資産運用というのも一理あると思います。

相関係数は絶対ではないでしょうが、お金の動きがわかるので調べていて楽しいです。

投稿: グラフトン通り | 2008年8月25日 (月) 23時06分

皆様コメントありがとうございます。

>うさみみ様
>期間の取り方による
 数字のマジックといいますか(^^;)。面白いですね。

>グラフトン通り様
>調べていて楽しい
 短期の傾向ですから、また、変わるに違いありませんが、まさにそれです。

投稿: NightWalker | 2008年8月26日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42256118

この記事へのトラックバック一覧です: ドル円レートとTOPIXの相関 2008/8:

« レオス、国内初の信託報酬一部還元方式採用の直販ファンド「ひふみ投信」を10月1日設定 | トップページ | セゾン投信200億 突破! »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.