« マネックス証券 米国上場ETF・株式の取扱いをスタートしました! | トップページ | フィデリティ証券 ファンド積立「ステップ・BUY・ステップ」 インターネットお申込みサービスのお知らせ »

2008年8月12日 (火)

続々・8月の投資 まとめ編

 さて、8月の投資 結局、J-REITは買ってしまいました。 といっても、ポートフォリオの調整レベルですが。

 8月の投資をまとめるとこんな感じです。

<前提(いつもやっていること)>

  1. ポートフォリオの比率は意図しては変えない
  2. ドルコストは、当然継続

<追加でやったこと>

  1. エマージング債券を外国債券クラスに組み込む。その分、外貨MMFを減らす。
  2. インデックスファンドのETF(1306)へのリレー
  3. REITの比率がやや減っていたので補強 海外REITではなく、J-REITとした。

<もう少しやってみようと思っていたが疲れたのでやめたこと>

  1. 某海外REITアクティブファンドをインデックス(STAM グローバルREITインデックス・オープン)に変更してSTAM漬けになるcoldsweats01

 ・・・・・やめました。

 以上、私の勝手な判断によるものです。実際のご投資は、ご自身の判断と責任でお願いいたします。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« マネックス証券 米国上場ETF・株式の取扱いをスタートしました! | トップページ | フィデリティ証券 ファンド積立「ステップ・BUY・ステップ」 インターネットお申込みサービスのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42143910

この記事へのトラックバック一覧です: 続々・8月の投資 まとめ編:

« マネックス証券 米国上場ETF・株式の取扱いをスタートしました! | トップページ | フィデリティ証券 ファンド積立「ステップ・BUY・ステップ」 インターネットお申込みサービスのお知らせ »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.