« 8月の投資 | トップページ | 続・8月の投資 »

2008年8月 6日 (水)

楽天とイーバンク銀行の資本・業務提携に関する基本合意について

  原油も下がる今日この頃、三木谷さんが、動いたようです。

 楽天の出資比率が30%程度になる模様。

 日経さんのニュースは、こちら。

 気になる点は、マネックスさんもイーバンクに4.9%ほど出資しているけどどうなるのかな?ということです。まあ、昔、楽天証券の前身、DLJディレクトSFG証券時代には、マネックスさんとの合併話もあったと記憶していますし、いいのかな?よくわかりませんけど。

 さて、日経本紙には、

イーバンク銀の松尾泰一社長は「楽天の出資などで自己資本が手厚くなれば、再び金利や手数料などのサービス面を強化できる」と強調した。業績不振が顕著になった昨年末以降は、ATM利用手数料の有料化や預金金利の一部引き下げなど、本業でのサービス低下を余儀なくされていた。

 とありました。

 イーバンク利用者の一人として、サービス再向上に期待します。

 楽天証券+イーバンク 対 SBI証券+住信SBIネット銀行 の対決! そして、マネックスは、いずこへ??

 といった構図なんでしょうかねー。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 8月の投資 | トップページ | 続・8月の投資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42074997

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天とイーバンク銀行の資本・業務提携に関する基本合意について :

« 8月の投資 | トップページ | 続・8月の投資 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.