« 日経平均月次データ 1950-2008/7 | トップページ | 楽天とイーバンク銀行の資本・業務提携に関する基本合意について »

2008年8月 5日 (火)

8月の投資

相互リンク先の水瀬さんのエントリーです。

  サブプライムショックから、はや1年。 実は、私も考えていることがあります。

 それは、さらなる分散投資先として、エマージング債券をポートフォリオへ組み込むことです。

 ファンドは、言わずと知れた?

 です。

 ネックのひとつは、販売手数料がノーロードではないことだったのですが、フィデリティさんは、今月いっぱいまで、手数料全額キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

 もうひとつ、背中を押してくれそうなのが、日経ビジネス2008.8.4-11合併号、時流超流景気深読み、ドイツ証券チーフエコノミスト松岡幹裕さんのコラム。

  エマージング諸国の貿易黒字が減少し始めたことをご指摘した上で

  • 要因は「世界経済減速」「エマージング諸国為替レートの上昇」「エマージング諸国の内需振興目的の経済政策の実施」
  • 国内インフラ投資のような内需振興政策は、いったん始まると商品市況が悪化しても簡単には終了しない。
  • グローバルな金融引き締めへの転換によって、商品市況は下落し始め、インフレ率の実質金利の高止まり(するのではないか)

 などの分析を述べておられます。

 本号は、オバマさんの特集もあります。この中で、米国に対する面白い分析もありました。ご興味のある方は、ご一読ください。

 以上、私個人の見解に基づくもので、実際のご投資は、ご自身の責任とご判断でお願いします。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 日経平均月次データ 1950-2008/7 | トップページ | 楽天とイーバンク銀行の資本・業務提携に関する基本合意について »

コメント

値動きのことなるものを組み入れるとバランスがよくなると言われていますし、ちょっとやってみるかってのは、お金が許せば有ですよね(笑)

投稿: うさみみ | 2008年8月 5日 (火) 22時01分

うさみみ様
 コメントありがとうございます。
>値動きのことなるもの
 分散は大事ですね。
 投資期間が50年なら、株式100%のポートフォリオもあり得ますが、現実には、人生は有限。せいぜい20年程度しか投資できないため、債券への分散は必須だと考えておりますので、そこは、お金の都合と言うか、配分を考えて投資していく所存です。

投稿: NightWalker | 2008年8月 5日 (火) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42061777

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の投資:

« 日経平均月次データ 1950-2008/7 | トップページ | 楽天とイーバンク銀行の資本・業務提携に関する基本合意について »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.