« さわかみヴィレッジと私のさわかみ率の推移 2008年夏 | トップページ | 8月の投資 »

2008年8月 4日 (月)

日経平均月次データ 1950-2008/7

 夏休みも、もう8月。NightWalkerおじさんから、良い子の皆さんへ、プレゼントです。

 自由研究等にお役立てください。

 日経平均 月次データ 1950-2008/7分です。(csvファイルという形式です)

<作例1>

 1950年~のグラフです。 どこのエマージング国家だ。

200808nikkei1

<作例2>

  縦軸を対数にしました。また、違って見えますね。

 対数って何?ということは、私に聞かないでくださいcoldsweats01 夏休みの自由研究で調べて見よう!わからなくても、こんな図ができるのが、Excelの賢いところです。

200808nikkei2

<作例3>

 期間を短くすると、こんな図もすぐできます。

200808nikkei3

 Excelって便利ですね。 

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« さわかみヴィレッジと私のさわかみ率の推移 2008年夏 | トップページ | 8月の投資 »

コメント

いつもありがとうございます。
’05後半から07頭までが、バブルだったともれば、今の日経は適正な値のような気がしてきます。
一方、ダウ平均、あまりに順調に上がってきましたが、まさにバブル崩壊。10000をきってきても不思議ではないと思うのは僕だけでしょうか?
その意味では、全世界に投資するのは悪くないでしょうが、アメリカ比率が高いと、為替リスクも含めて、危うさを感じています。

投稿: ひろ | 2008年8月 4日 (月) 19時17分

まさに新興国パターンの変動そのものですね。
アメリカ株のようなチャートになれるのか、ちょっと難しそうですね。
自力であげるだけの魅力がなく、他力本願的な日本はちょっと農業、資源で後手に回りすぎたつけが来そうです。

投稿: うさみみ | 2008年8月 4日 (月) 21時05分

皆様コメントありがとうございます。

>ひろ様
 今後もアメリカがイノベータであり続けることができるかどうかが重要と私個人は考えます。チャートは、過去は語っても未来は語ってくれませんね。

>うさみみ様
 とはいえ、今のところ世界2位の経済大国です。いずれ人口の多い新興国に追い抜かれるのかもしれませんが、諸先輩方は偉かった。


投稿: NightWalker | 2008年8月 4日 (月) 21時28分

あつまろです。

グラフって作り手の見せ方次第で
まったく右にも左にも見えるものですが、
そのお手本のような本日のエントリーですね。

それにしても20年経つのに
株価の高値再更新できないとなると
80年代バブルの深さをしみじみ感じます。

投稿: あつまろ | 2008年8月 4日 (月) 23時38分

Nightwalkerさん お久しぶりです。 せこ吉です。

長い目で見ると日本は下降トレンドなのですね。03年~06年の上昇のはかなさを感じさせるチャートです。
アメリカみたいに、何か政策を打たないと復活できなさそうで空しいです。

投稿: せこ吉 | 2008年8月 5日 (火) 00時11分

皆様コメントありがとうございます。

>あつまろ様
 バブルの時は世界の時価総額4割だったらしいですね、日本株。時価総額投資の怖さを感じます。
 対数グラフだと、少しは光明が見えませんでしょうかcoldsweats01

>せこ吉様
 日本は、欧米がやっているようなことを結構やっていないので、やろうと思えばいくらでも手は打てるはずです。それが救いと言えば救いですcoldsweats01。がんばれば米国程度の生産性には持って行けるような気がします。救われないのは資本主義の価値感にどうしてもなじめない古いタイプの政治家やリーダーではないかと。

投稿: NightWalker | 2008年8月 5日 (火) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42038376

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均月次データ 1950-2008/7:

« さわかみヴィレッジと私のさわかみ率の推移 2008年夏 | トップページ | 8月の投資 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.