« SBI証券 貸株サービス 7/10(予定)~サービス開始! | トップページ | 「タンス株」、3月末時点でなお130億株 »

2008年7月10日 (木)

名著をちょっとだけ再読してみる

 時々、再読したくなるのが、この本です。

 私の場合は、いつも、2章から4章のバブル崩壊ストーリーを再読します。

<南海バブル>

誰もが「自分たちよりもっと愚か者が存在する」という理屈を信じていた。(中略)自分たちの行動はバブルが膨らんでいる間は「全く理にかなったもの」と信じていた。

<大恐慌>

マサチューセッツ州ウェルズリーに住む、投資アドバイザー、ロジャー・バブソンさんの予言....

「私は昨年のこの時期にも、一昨年のこの時期にも言ったのと全く同じことを、再度繰り返したい。早晩、破局が訪れる」(中略)バブソンは、もう何年も暴落が起きることを予言していたが、その正当性が証明されないまま、その日を迎えたのである。しかし、午後二時にバブソンの言葉が、ダウ・ジョーンズのニューステープを通じで国中の証券会社に流れ始めた途端、相場は急落に転じたのである。

 バブルは、多くの人がまだ大丈夫と思っているときに崩壊する、ということがなんとなくわかります。

 逆にいえば、多くの人が、まだ下がらないと思って欲に駆られるまでは崩壊しないとも言えます。

 今は、どういう状態なのでしょう。

 さて、この本、再読はしたくなるのですが、通読する気には不思議となりません。分厚いですcoldsweats01

 それでは。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« SBI証券 貸株サービス 7/10(予定)~サービス開始! | トップページ | 「タンス株」、3月末時点でなお130億株 »

コメント

こんばんは。私も今、ちょうど同じ本を読み直しているところです。  第10章・行動ファイナンスの辺りですが、「そうそう、この心理よく解るなぁ」と一人で相槌を打ちながら楽しんでおります。
私は水瀬さんのブログでこの本の存在を知りましたが、私と同じような方、他にも大勢いらっしゃるのではないでしょうか。
良書を読み、心を落ち着かせながら、マイペースで資金を投じて行きたいと思います。cafe

投稿: manchan | 2008年7月10日 (木) 20時31分

manchan様
 コメントありがとうございます。
 10章は、第9版から追加されましたね。時代に合わせて本は成長しても根底は不変です。

投稿: NightWalker | 2008年7月11日 (金) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41790502

この記事へのトラックバック一覧です: 名著をちょっとだけ再読してみる:

« SBI証券 貸株サービス 7/10(予定)~サービス開始! | トップページ | 「タンス株」、3月末時点でなお130億株 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.