« ブログ通信簿 2008/7/25-7/28 | トップページ | 住信SBIネット銀行とイーバンクで使えるクレジットカード »

2008年7月30日 (水)

マネーの公理を振り返る

 こんばんは。前回エントリーでは、トレーダを目指すしかないことが判明したNightWalkerです。

 トレーダーにふさわしくマネーの公理という本を紹介してみたいと思います。

  この本は、だいぶ以前にもご紹介しましたが、長期投資家といえど、心得ておくべき短期系の投資の原則です。

  • 分散投資の誘惑に負けないこと
  • 船が沈み始めたら祈るな。飛び込め
  • 長期計画は、将来を管理できるという危険な確信を引き起こす。

 などなど。

ジェラルド・ロブの経験則は、株価が、自分が保有している間に付けた最高値から10-15%下落したら、利益が出ているか。損しているかにかかわらず売却すべき

 思うこと、多々あり、です。

 でも、長期投資なんですね。(私の場合です。誤解ありませぬよう)

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ブログ通信簿 2008/7/25-7/28 | トップページ | 住信SBIネット銀行とイーバンクで使えるクレジットカード »

コメント

色々な本を読むのも勉強になりますよね^^

投稿: まくせる | 2008年7月30日 (水) 00時26分

こんばんは。
うさみみはこの本を5本の指に入るバイブルにしています。って言っても図書館で借りて読んだだけで買ってませんからバイブルとはいえないですかね(笑)

うさみみは長期投資も中期投機もしちゃうのですが、中期投機とはっきりかけるようになったのはこの本のお陰かなって思っています。

相反する2つの投資が混在してるようで、それなりに組み合わせれば精神的に楽だったりします(^^♪

投稿: うさみみ | 2008年7月30日 (水) 23時44分

マネーの公理よみましたが、まだまだ、読み直さないと。。
「投機投機」ってやたら表現して、スイス人の感覚で株の売買されているので~う~~~~っという感じです。

投稿: silencejoker | 2008年7月31日 (木) 00時08分

皆様コメントありがとうございます。
>まくせる様
 いろいろ読んでます、はい。

>うさみみ様
>それなりに組み合わせれば
 リスクヘッジになりますね~。

>silencejoker 様
>スイス人の感覚
 本質的なところはみんな一緒なんだと思って読んでます。

投稿: NightWalker | 2008年7月31日 (木) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/42008467

この記事へのトラックバック一覧です: マネーの公理を振り返る:

« ブログ通信簿 2008/7/25-7/28 | トップページ | 住信SBIネット銀行とイーバンクで使えるクレジットカード »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.