« ユーロ 外貨MMF 外貨定期預金 の検討 | トップページ | じぶん銀行 開業 »

2008年7月17日 (木)

株式の長期投資は正しいか

 ひさびさに買った日経ヴェリタス 2008.7.13号に

  • 株式の長期投資は正しいか

 という記事がありました。ファイナンシャル・プランナーの深田晶恵さんとさわかみ投信澤上篤人社長の対談です。

 深田さんが、

「個人投資家は長期投資の呪縛にかかっている」「値上がりしても、長期投資だから売ってはいけないんだと考えて、身動きが取れなくなってしまう」「長期投資で思考停止になるのが危険」「長期ほったらかし投資がいけないと思います。」「買ったことに満足して、上がったり下がったりするマーケットの動きを見ていない人がいる」

 とご指摘。われらが(私はさわかみファンドのホルダーです)澤上さんは、

「長期投資だから持ち株に指一本触れてはいけないなんて、私も言いませんよ。安く買って高く売るのが投資でしょう。安い時にまとめてドーンと買い、上がってきたら少しずつトントンと売ってもいいんです」「長期投資をする人はあまり神経質にならない方がいい」「(若いころ短期売買をやったことがあるが)ある時短期と長期の成績を比べたら、どちらも変わらなかった。だから短期売買をやめた。しんどいですからね。」

 などなどと応答。

 なんとなく、噛み合っているようないないようなcoldsweats01...そんな感じを個人的には受けるインタビュー記事でした。

 ところで、この記事の中でのお話。深田さんは、マネーセミナーの場などで、

「長期投資とは何年のことですか」

 という強力な質問をなさるそうで、そう言われると固まってしまう人も少なくないそうです。そして、正解があるわけではないんだそうです。

 ちなみにこの質問に対する私の答えは、

  • 「50年(爆)」

 です。

 どこの国の相場も(資本主義総本山の米国ですら)20年くらい停滞することは平気であります。一方で、フツーの人の投資人生は、収入があるうちに限れば、せいぜい20年から30年といったところです。

 そういう意味で、債券への投資は重要であると私は考えています。

 それでは。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ユーロ 外貨MMF 外貨定期預金 の検討 | トップページ | じぶん銀行 開業 »

コメント

あつまろと申します。こんにちは。
私自身は常々、15年保有を前提にした購入を意識していますが、私より長期保有を前提にした方は珍しいなと思い、思わずコメントしてしまいました。

50年投資、面白いですね。
実際それだけ保有するかはともかく、それくらいの心構えで投資をすると、銘柄選択や買うタイミングの見え方が違ってくると思います。

長期投資ってどれくらい?この問いはホント私もなげかけたいと思います。昔、ジムロジャーズの講演にいったときに質問タイムできこうとして、チキッて手をあげずに黙ってしまったことを思いまだします。

投稿: あつまろ | 2008年7月17日 (木) 00時40分

お互いに抽象的な表現で噛み合っていない感じですね。また、澤上さんの話でいつも感じることなのですが、「安く買って高く売る」の具体的な方法が見えてきません。
安いと思って買ったらもっと下がる。高いと思って売ったらもっと上がる。こんなことは普通で、「安く買って高く売れたら苦労しないんじゃ!!」といいたくなる気持ちもあります。
(息子さんが運用している)澤上ファンドでも高値で買って安値で売っている事例も多数ありますし・・・


長期投資、50年ですか・・・長いですね。
私はとりあえず30年で考えています。

投稿: 吊られた男 | 2008年7月17日 (木) 21時56分

こんばんは。
うさみみは澤上さんの方の考えが好きですね。
ですので最大3割は手仕舞いしてもよいというスタイルです。
逆に言えば7割は絶対売らないということになりますが。

長期がどのくらいかというのは、うさみみも場合は22年後には定年ですから、20年~30年ですね。
そこで使うために投資をしているからそうしか言いようがないかも(笑)

投稿: うさみみ | 2008年7月17日 (木) 22時21分

 大相場師(笑)の私見としてはTAA的考えは必要かと。例えば、20代の若手インデックスブロガーで、定年まで30~40年あるし株は長期投資だとしても、今、1989年だったら?金利は6~8%。明らかに日本株式不利、日本国債有利。日本株式減らして、日本国債増やしておけば上手くいったはず。逆に、定年退職者。債券の比率が多いほうが良いとは言え、今、日本の金利1%強。株式比率20%が基本としても勇気を出して30%まで・・・。あくまで、結果論&私見と断っておきますが。
 小生の場合、個人型DCの住信マイセレクション50を基本にしていますが、今、一部を、75やMSCIexJpn.へ移し替え。パトラッシュ→すご六(株式比率31→40%)へ移し替え、かつ、すご六の買い増し。株式比率を少しずつ上げています。

>そういう意味で、債券への投資は重要であると私は考えています。

分散投資の観点から重要ですね。株式が下がって比率が減ったとき、リバランスで値上がりした債券を売って、株式を買い増し。バッファーの意味もあり、株式比率100%よりは癒し効果はありますね(笑)。この癒し効果、リバランスとは別に、ゼロクーポン債(又はストリップス債)の持ち切りが実感として一番、良いです。まさに複利運用の最強ツールと考えています。

投稿: Werder Bremen | 2008年7月17日 (木) 22時48分

こんばんは。
私にとって長期投資は15年くらいです。
日本の例を用いるまでもなく、Dowも7年以上停滞していますし、S&Pに至っては8年前のピークから半分程度に下がっています。(ドルの減価を含む)
歴史的に見れば株式の長期投資は間違っていることになると思っています。
思考停止に陥らずに、時代の変化に柔軟に対応するのが良いのではないでしょうか。

投稿: グラフトン通り | 2008年7月17日 (木) 23時10分

はじめまして。
長期投資=永久、と思ってます。
株式に投じたお金は返ってこない、と考えれば相場は気にならないと思います。その代わり、企業の収益を配当などの形で受け取り続ける権利を永久に持っておく、ということです。無配のインデックス投信はこのあたりが見えにくいですが、運用報告書を読めば、配当の利益分が書いてあると思います。
株価が下がれば安く買えるのですから、大歓迎、です。

投稿: もっち | 2008年7月18日 (金) 12時33分

皆様コメントありがとうございます。
まさに正解はないという感じがいたします。
>あつまろ 様
>それくらいの心構えで投資
 それが大事と私も思います。

>吊られた男様
>・・長いですね。
 50年後は、私は墓の下と思いますcoldsweats01。人生は、ひとつの喜劇ということでcoldsweats01

>うさみみ様
 私も澤上節に共感したり楽しんだりしております。

>Werder Bremen様
>TAA的考えは必要
 私もそう思います。個別事情+中長期の経済見通しなどなど。

>グラフトン通り様
>時代の変化に柔軟
 大事だと思います。ただ時代の変化や未来の予測は大変難しいです。

>もっち様
>企業の収益を配当などの形で受け取り続ける権利を永久に持っておく
 投資の本質ですね!大きく共感いたします。

投稿: NightWalker | 2008年7月19日 (土) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41879690

この記事へのトラックバック一覧です: 株式の長期投資は正しいか:

» 僕の長期は25年 [2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog]
NightWalker's Investment Blogの記事で --------------------------- 「長期投資とは何年のことですか」  という強力な質問をなさるそうで、そう言われる... [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 11時49分

» 【紹介記事】NightWalker's Investment Blog - 株式の長期投資は正しいか [SHINOBY'S WORLD]
長期投資とは具体的には何年なのか?よく聞かれる質問です。 NightWalker... [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 12時14分

» 株式の長期投資は正しいか [NORIのブログ]
このエントリ(「NightWalker's Investment Blog: 株式の長期投資は正しいか」)に書かれてる内容は、長期投資の是非というよりも、長期ってどれぐらいの期間?ということ。 NightWalkerさんの「50年」というのは、ジム・ロジャーズを髣髴とさせるぐらい正しい解だと思います... [続きを読む]

受信: 2008年7月18日 (金) 18時48分

« ユーロ 外貨MMF 外貨定期預金 の検討 | トップページ | じぶん銀行 開業 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.