« 名著をちょっとだけ再読してみる | トップページ | 「持たない家計術」で節約 »

2008年7月11日 (金)

「タンス株」、3月末時点でなお130億株

 皆さんのお知り合いは大丈夫ですか?

証券保管振替機構と日本証券業協会は7日、個人投資家が自宅や貸金庫で保管している「タンス株」が2008年3月末時点で約130億株に上るとの調査結果を発表した。07年9月末の前回調査に比べ10億株しか減っておらず、単純計算で約14兆円分の株券がなお個人投資家の手元に残っていることになる。

  単純計算で14兆円だそうです。

09年1月に上場企業の株券が一斉に電子化されると、タンス株は名義人の名前で「特別口座」に移る。

 自分名義でなければ、他人のものになっちゃうんですな。

 うちは、すべて、電子化しました....隠し財産がなければ....あったらいいんですが、なさそうですcoldsweats01

 うちの親戚、株には全く疎いので、そもそも株券を持ってはいないと思うのですが、教えてあげようと思います。と書いていて、思い出しました。あの方は大丈夫だろうか.....聞いてみよう。

<ご参考資料>

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 名著をちょっとだけ再読してみる | トップページ | 「持たない家計術」で節約 »

コメント

手続きが面倒くさいようですね。兄弟にも一名います。よくあるケースが、亡くなった(祖)父母の名義の株券。本人名義でなければ証券会社は受け付けない!つまり売買が不成立!
①株券を名義書き換え→ここで”相続です”と言ったら更に大変なことになります。法定相続人全員の印鑑証明書、その株券に対する相続放棄の旨、書類提出、捺印、その名義人が死亡していることを証明する除籍謄本・・・。

間違っても「相続」と口に出しては・・・(笑)。

②仮に、①をクリアしても第二の関門が。買値は?売買証明書が残っていればそれを使えますが、無い場合は?

②-1.H13年9.30以前に購入したものでH15~22までに売買すればH13.10.1の終値×8割を買値と見なすことができる。
②-2.更にS45.1.1以降に購入したものであれば、特定口座に入れられる。但し、値段は特定しないと特定口座に入れられない。
どちらにしろ、信託銀行で「株主移動証明」の発行を依頼→株主名義書き換えをした日が買値とみなされ、特定口座入庫できる。

いろいろ面倒くさそうです、ふ~(笑)。詳しくは証券会社窓口へどうぞ!

>自分名義でなければ、他人のものになっちゃうんですな。

大抵、その手の古~い株券の「名義人」は”あの世”にいます。死人の持ち物?ってことは、「売却」の司令も出せませんから”約14兆円分の株券”の売り圧力は消滅すると考えれば、相場に良い影響か(笑)?

投稿: Werder Bremen | 2008年7月11日 (金) 17時21分

御免なさい、訂正です。名義書き換えをして、株主移動証明を発行してもらっても、特定口座には入れられないようです。

もう、いろいろひっからまっちゃって、頭が整理できませんでした。申し訳ない!

投稿: Werder Bremen | 2008年7月11日 (金) 18時14分

自分名義でなくても、それだけでは他人のものにはなりません。
名義人の名前で特別口座に入れられますが、真の所有者の権利がなくなるわけではなく、法的にはあくまで真の所有者の株式です。真の所有者は自己名義への書き換え請求ができます。
もし名義人が、その名義に乗じて他人に当該株式を譲渡すると、その時点で真の所有者の権利がなくなり、譲渡を受けた者の株式になります。

投稿: インデックス男 | 2008年7月12日 (土) 08時06分

皆様コメントありがとうございます。

>Werder Bremen 様
 いや、めんどくさいですね~。もろもろの理由で完全に失われる株券は、自己償却と同じになるのでしょうか。また、ややこしそうです。

>インデックス男様
 なるほど。そこまで、ご無体なことにはならないのですね!情報ありがとうございました。

投稿: NightWalker | 2008年7月12日 (土) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41799141

この記事へのトラックバック一覧です: 「タンス株」、3月末時点でなお130億株:

» 【紹介記事】NightWalker's Investment Blog - 「タンス株」、3月末時点でなお130億株 [SHINOBY'S WORLD]
いつも一ひねりしたコメントと独特のユーモアでクスリと笑わせてくれるNightWa... [続きを読む]

受信: 2008年7月11日 (金) 08時37分

« 名著をちょっとだけ再読してみる | トップページ | 「持たない家計術」で節約 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.