« セゾントヨタを抜く | トップページ | 海外ETFを活用したポートフォリオの例 »

2008年6月29日 (日)

TOKの出来高 2008/6

 TOKの出来高にちょっとした異変が起きています。

 週次の出来高推移を見てみますと...

200806291

   上記は、各週のAvg Volの推移ですが、この2週間、激増しています!

  このひと月を日次で見てみますと...

200806292

 6/19と6/24 に大量の出来高発生!

 機関投資家さんが、動いたのでしょうか? よくわかりませんが、これが、呼び水となってくれることを祈りたいと思います。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

« セゾントヨタを抜く | トップページ | 海外ETFを活用したポートフォリオの例 »

コメント

TOKは「日本を除く先進国」ですから、日本の大口、企業年金とか生保でしょうね。東証か大証で上場すれば、それなりに需要あるんでしょうね?

ところで、話は変わり、住信株主総会でのこぼれ話。前後の文脈は省略しますが
小生:「・・・日本のETFは証券系の野村AMとか、大和投信とかで出していますが、外国の例を見るとバークレイズやステート・ストリートとか信託銀行が出していますが・・・」
担当役員:「・・・年金運用の受託を得意とする信託銀行は、本来、パッシブ運用が得意でして・・・」
うん?だったらAEDで電気ショックでも加えると如何にかしてくれそうなのかな(笑)?

投稿: Werder Bremen | 2008年6月29日 (日) 12時27分

日本がMSCI WORLD構成国にいられるのも
あと10年位じゃないでしょうか?
2006年でOECD30国中18位の1人あたりGDPも
数年後には25位近辺まで落ちると見られていますし。

そうなれば、MSCI WORLD=MSCI KOKUSAIとなり、
MSCI KOKUSAIは指数算出を停止するでしょう。
ベンチマークを失ったTOKは、出来高に拘らずいずれ
償還される(又はIWRDに吸収される)と考えます。

投稿: あまのじゃく | 2008年6月29日 (日) 19時01分

皆様コメントありがとうございます。
>Werder Bremen様
 貴重な住信ネタありがとうございます。
>パッシブ運用が得意
 とするならば、ぜひとも得意分野を活かし、鋭意、新商品開発をお願いしたいですね!電気ショックの前にcoldsweats01

>あまのじゃく様
 一理ありますね~。とはいえ、何とか生き残ってもらいたいものであります。

投稿: NightWalker | 2008年6月29日 (日) 20時58分

突然こういう変化が生じると、どうしても気になりますね。一時的な現象となるのか、呼び水となるのか見所でしょうか。

投稿: 新幹線 | 2008年6月30日 (月) 12時38分

新幹線様
 コメントありがとうございます。
 大口取引の根拠があるはず....ひょっとして?などと、ついつい妄想してしまいますね(^^;)。

投稿: NightWalker | 2008年7月 1日 (火) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41679231

この記事へのトラックバック一覧です: TOKの出来高 2008/6:

« セゾントヨタを抜く | トップページ | 海外ETFを活用したポートフォリオの例 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.