« 100歳までの長期投資―コア・サテライト戦略のすすめ | トップページ | STAM グローバル株式インデックスの保有コストと主なインデックスファンドとの比較 »

2008年6月 4日 (水)

STAMシリーズの運用報告書

  STAMシリーズの運用報告書が出ているようです。

 ポッキーさんから情報をいただきました。

  相互リンク先のじゅん@さんもいち早くお伝えになっています。

 気になる外国株式は...こんな感じです。

  • 信託報酬:24円
  • その他費用:2円
  • 計 26円

 その他費用、安い。さすが、住信のマザーファンド。

 以上、取り急ぎ。

 情報いただいたポッキーさんありがとうございます。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 100歳までの長期投資―コア・サテライト戦略のすすめ | トップページ | STAM グローバル株式インデックスの保有コストと主なインデックスファンドとの比較 »

コメント

まずはメインとしている世界株式のコストが抑えられていて、一安心といったところです。

グローバルREITに関しては実質コストが信託報酬のばいかかっているそうなので、アクティブファンドと大差ないかも知れませんが。ゆうちょのそれも当初はコストが高かったので、次期にどうなっているかに期待したいと思います。

投稿: 新幹線 | 2008年6月 4日 (水) 09時59分

STAMシリーズ、何よりでした。それは、それとして、例の地下活動&ゲリラ作戦ですが本日、配達記録郵便で上申書を住信総務部に送りました。今回は、三菱重工&日興証券のような”株主代表訴訟→乱闘!”ではなく大人の、前向きな”ディべィト”です(笑)。小生も年をとりましたので大人げない行動ではなく(笑)。

投稿: Werder Bremen | 2008年6月 4日 (水) 17時17分

皆様コメントありがとうございます。
>新幹線様
>次期にどうなっているか
 そう思います。

>Werder Bremen 様
>配達記録郵便で上申書を
 想いが伝わるとよいですねscissors

投稿: NightWalker | 2008年6月 5日 (木) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41421222

この記事へのトラックバック一覧です: STAMシリーズの運用報告書:

« 100歳までの長期投資―コア・サテライト戦略のすすめ | トップページ | STAM グローバル株式インデックスの保有コストと主なインデックスファンドとの比較 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.