« 年内に2本の直販投信の可能性 シブサワ&カンパニー&レオス・キャピタルワークス | トップページ | マネーの暴走が止まらない »

2008年6月23日 (月)

投資計画 2008後半

 もうすぐ、今年前半も終わりです。

 というエントリーで書いた投資方針はどうなったか?

 後半はどうするか?

 について書いてみたいと思います。

<2008年前半実績>

<ドルコスト>

予定 実績
三菱UFJトピックスオープン(イートレード) 住信-STAM TOPIXインデックス・オープン(イートレード)
ステートストリート外国株式インデックス(イートレード) 住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン(イートレード)
PRU海外債券マーケットパフォーマー(イートレード) 住信-STAM グローバル債券インデックス・オープン(イートレード)
FWFエマージングマーケットファンド(フィデリティ) FWFエマージングマーケットファンド(フィデリティ)
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(セゾン投信) セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(セゾン投信)

<期首一括購入>

 ウェルズリーインカムファンド(マネックス)を追加投資済。

<その他>

予定 実績
ETFへのリレー 未実施。STAMにほぼ満足&東証に淡い淡い期待。
口座の集約 実施済。イートレード、マネックス、フィデリティにほぼ集約。

 ほぼ予定通りですね。

自動積み立ておそるべしcoldsweats01

 その他特記事項としては、半年かけてじわじわと、目標より高かった日本債券比率を低下させました。

  • 約14%→約8%

<2008年後半>

<全般>

  • ドルコスト継続。
  • 投資比率を今後は維持。
  • わずかな期待として、東証に魅力的なETFが出たら、リレーする。

 なお、東証に魅力的なETFが上場してしまったら、一部のドルコストもやめるかもしれません。リレーが面倒。時々、まとめ買いしてホールドするだけ。という、個別株購入的なスタンスに変更するかも、です。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 年内に2本の直販投信の可能性 シブサワ&カンパニー&レオス・キャピタルワークス | トップページ | マネーの暴走が止まらない »

コメント

投資比率を維持することを意識しておらず、久しぶりに自分のポートフォリオを見てみると日本株比率が激増していました(>_<)

これを機会にポートフォリオ見直してみます☆

投稿: マネプラ研究員 | 2008年6月26日 (木) 00時43分

マネプラ研究員様
 コメントありがとうございます。
 投資比率の維持するためには、ドルコストの配分も考えないといけないのですが、結構大変ですよね。

投稿: NightWalker | 2008年6月26日 (木) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41613168

この記事へのトラックバック一覧です: 投資計画 2008後半:

« 年内に2本の直販投信の可能性 シブサワ&カンパニー&レオス・キャピタルワークス | トップページ | マネーの暴走が止まらない »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.