« 改正金商法ここがポイント ETF多様化促す | トップページ | 東証外国株の注文の受付時間を延長します »

2008年6月12日 (木)

さわかみファンド 今日この頃 2008/6

 私の日本株の主力ファンドである「さわかみファンド」ですが、そういえば、最近チェックしてませんでした。ふと思い立ちパフォーマンス比較です。

  対するは、アクティブバリューオープン(これも私の保有ファンド)とTOPIX。

 3/17のどん底からの復帰具合をグラフにしてみました。

20080612

  アクティブバリュー、がんばってますね。でも、それまで、ひどかったからなあ。

  というわけで、この1年、3年、5年の騰落率も合わせて比較してみます。

騰落率 さわかみ アクティブ
バリュー
TOPIX
3/17~6/11 22.4% 25.2% 20.9%
1年(~6/11) -17.7% -21.8% -21.1%
3年(~5月末) 19.3% 54.1% 23.1%
5年(~5月末) 80.9% 161.9% 68.1%

 なぜ、このような結果になったかの分析は、専門家(って誰?coldsweats01)にお任せすると致しまして、

  • この1年は、下落相場に強いと言われる「さわかみファンド」の面目躍如
  • 3/17以降、上昇相場に弱いと言われる「さわかみファンド」、今のところ、TOPIXについて行ってます。(現金比率が高い水準を維持していることと関係あり?)
  • 「さわかみファンド」この3年の成績は、TOPIXに敗退。ただし、それは、この1年の運用による影響ではなさそう。(この1年はTOPIXに勝っているので)
  • アクティブバリューの成績は、今のところ別格級。 これからも続くかは不明。

 一ホルダーとしては、とりあえず、胸をなでおろすことができました。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

« 改正金商法ここがポイント ETF多様化促す | トップページ | 東証外国株の注文の受付時間を延長します »

コメント

アクティブバリュー。面白いですよね。
銘柄集中で、銀行株がバンバン入っているあたり、「さわかみ」と真逆な感じですが、今のところアクティブファンドの面目躍如かと。

投稿: MAT.N | 2008年6月12日 (木) 11時14分

MAT.N様
 コメントありがとうございます。
 さわかみファンドを誉めようとしたら、アクティブバリューが浮かび上がってしまったという...coldsweats01
>真逆
 私がこのファンドを保有している理由の一つです。

投稿: NightWalker | 2008年6月12日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41503491

この記事へのトラックバック一覧です: さわかみファンド 今日この頃 2008/6:

« 改正金商法ここがポイント ETF多様化促す | トップページ | 東証外国株の注文の受付時間を延長します »

 
 
Copyright © 2005 - 2018 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.