« 私のエマージング投資 2008/6 | トップページ | 年内に2本の直販投信の可能性 シブサワ&カンパニー&レオス・キャピタルワークス »

2008年6月21日 (土)

中国上海総合指数 2008/6

  下落している中国上海総合指数ですが、PERはどんな感じなんでしょうか。

 キャピタル・パートナーズ証券さんのサイトでは、世界の株価指数というコンテンツがあって、 見ることができます。

銘柄 予想PER
香港ハンセン指数 14.96
ハンセン中国企業株指数(H株) 13.86
中国上海総合指数 17.71

 上記はあくまでご参考数値(6/19)です。

 中国内マーケットとハンセン指数の差は、まだあるものの、一時期、上海総合指数が40倍を超えていた(記憶が定かではありませんのでご参考ということで...)ことを考えれば、正常な状態に戻りつつあるだけ、という見方をされている方もいらっしゃるようです。ここから先は、各個人の考え方によって変わりますね。

 というわけで、割と世界各国のPERは通常圏内(割安?)にいるようなのですが、キャピタル・パートナーズ証券さんの世界の株価指数を眺めていると、ひとつ、目につく指数がありました。

 東証マザーズ指数....予想PER74倍越え。

 私にはよくわからないのですが、おそらく、特殊な事情があると思われます。

 当然のことながら、PERだけで投資判断はできないと思われますので、ご注意ください。

<おまけ>

  6/20の状況です。

銘柄 利回り 備考
東証1部全銘柄の
指標益利回り
6.01% 益利回り。日経さんのサイトより
J-REIT 4.99% Yahooさんのサイトより
長期金利 1.760% -

 商品は期待インフレ率...ってことになるんでしょうか。よくわかりません。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 私のエマージング投資 2008/6 | トップページ | 年内に2本の直販投信の可能性 シブサワ&カンパニー&レオス・キャピタルワークス »

コメント

どうも、いつも楽しく拝見させてもらってます^^

マザーズ指数の予想PER、ちょっとビックリですね。素人の私には何が起きているのか皆目見当が付きません・・・。

投稿: ぶち犬 | 2008年6月21日 (土) 18時54分

リンクの「世界の株価指数」のように株価指数一覧を探していましたので助かりました。ありがとうございます。

東証マザーズ指数は「世界の株価指数」に載るような主要な指数ではないのではという疑問はありますが、PERが高いのは構造的な問題があるからだと思います。
カナダのTSXベンチャー指数など、ベンチャー系は高PERなのかもしれません。(調べたわけではないです)

投稿: グラフトン通り | 2008年6月21日 (土) 21時51分

私もこの様な指数を探していたので、今後重宝します。ご紹介ありがとうございました。

日経ヴェリタスに他国の指数が一部載っていますが、購読をやめたので、今後はここを時々チェックします。

投稿: レバレッジ君 | 2008年6月21日 (土) 22時12分

皆様コメントありがとうございます。
>ぶち犬様
 私にもよくわかりませんcoldsweats01

>グラフトン通り様
>「世界の株価指数」に載るような主要な指数ではない
 私にも疑念がありますcoldsweats01

>レバレッジ君様
 水瀬さんのエントリーをご紹介しておきます。
 http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-414.html
 この時に比べればまだまとも?

投稿: NightWalker | 2008年6月22日 (日) 01時42分

>高PER

単に株価に対して純利益が少ないだけでしょう。PERの計算方法からしてそれしか有り得ません。

因みに、日経平均のPERも90年代平均ではなんと
「132」(笑)
これは勿論バブル崩壊で企業の利益が減ったからです。
因みに、PERがマイナス、つまり日経平均構成銘柄の平均利益が赤字!!という時期もありました。

投稿: LEOPARD | 2008年6月22日 (日) 03時06分

LEOPARD様
コメントありがとうございます。
株価が下がるか、利益は増えても株価が上がらない、という現象でPERは調整されるのかもしれませんね。未来はわかりませんが...coldsweats01

投稿: NightWalker | 2008年6月22日 (日) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41598502

この記事へのトラックバック一覧です: 中国上海総合指数 2008/6:

» 予想PERをチェックしてみた [ぶち犬アセットマネジメント]
あくまで「乗り換え」って事で、一応の様子見はしていますがそんなに売買タイミングを気にせずにボチボチと購入中です。 って言うか、買い注文入れると必ず基準価格が上がるのは偶然ではないような?( ̄▽ ̄; 売り注文を入れると、逆に下がるんだけどね#63916; ... [続きを読む]

受信: 2008年6月21日 (土) 18時46分

« 私のエマージング投資 2008/6 | トップページ | 年内に2本の直販投信の可能性 シブサワ&カンパニー&レオス・キャピタルワークス »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.