« 楽天証券さん  国内初、インベスコ・パワーシェアーズの海外ETF8銘柄を5月16日より取扱開始 | トップページ | 新生銀行 八城政基さん 復帰 »

2008年5月15日 (木)

運用ビジネスをこれからやるとしたら

  週刊ダイヤモンド 2008 5/17号 山崎元さん マネーの歩き方 です。

 「運用ビジネスをこれからやるとしたら」という非常に興味深い、お話でした。

 いろんな方向性について検討されているのですが、

 一言で言ってしまえば、

 大変!

 なようです。

 中身は、ぜひ、読んでいただくといたしますが、ちょっとだけ。FOFを使って提供する方法について。

他社のファンドを勧めるなら、ブログでも立ち上げて無料で教える方が親切だし、投資教育としても有効だろう。

 山崎さんらしい「お言葉」です。(あ、ここ、笑うところですよ、念のため)

 私だったら、どうするかなあ。

  • 投信会社に行って、確定拠出年金用インデックスファンドを確定年金拠出価格で販売してもらえるよう日々お願い。うんと言ってくれるまで三顧の礼をつくしまくる。
  • うまくいった暁には、その投信会社さんに、直販してもらえるよう、日々お願い。うんと言ってくれるまで.....coldsweats01

 他力本願です。

---------

 ところで、今週号のダイヤモンド、なかなか、面白かったです。

  • 穀物価格の暴騰を演出する指数連動ファンドの猛威

全米商品先物取引委員会(CFTC)では、昨年来、CIT(コモディティ・インデックス・トレーダー)の建玉制限すら、議論に挙がっている。

 「結局のところ4月22日の会合では建玉制限は見送られた」そうなんですが...。いずれにしても、買う神あれば売る神あり。もし、投機マネーによる高騰だとすれば、山高ければ谷深しとなる可能性もあります。

  • 基礎年金を税方式化すれば、年金負担増は世代間で平準化

    この計算を信ずるなら、現在50歳以下の人は、税方式移行に賛成すべき、となりますが...。

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 楽天証券さん  国内初、インベスコ・パワーシェアーズの海外ETF8銘柄を5月16日より取扱開始 | トップページ | 新生銀行 八城政基さん 復帰 »

コメント

>投信会社に行って、確定拠出年金用インデックスファ
>ンドを・・・。うんと言ってくれるまで三顧の礼をつ
>くしまくる。うまくいった暁には、その投信会社さん
>に、直販してもらえるよう、日々お願い。うんと言っ
>てくれるまで.....

良かったら、小生の住信株主総会入場券、お譲りしましょうか。一番、脈が有りそうなの、住信アセットマネジメントでしょうから。社長に向かって、「お~い・・・」と吠えれば(笑)。代理出席も可能ですよ!小生、会社の後輩に渡して、「影武者」を突入させたことあります。身分証明書の提示、本人確認ありませんから。

遠慮なく、無料ですよ。

投稿: Werder Bremen | 2008年5月15日 (木) 03時30分

確定拠出年金に投資するために起業する、というのはどうでしょう。happy01

投稿: えんどう | 2008年5月15日 (木) 06時44分

皆様コメントありがとうございます。
>Werder Bremen 様
 場外はWerder Bremen さんお任せしまーすhappy01

>えんどう様
 起業リスクが増えると、投資リスクを下げねばならず..なんとなく、パラドックスですねcoldsweats01

投稿: NightWalker | 2008年5月16日 (金) 00時09分

もし給与所得者なら、個人事業主を起業してそちらを赤字にするという戦略が考えられます。
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4870318237/
こちらをどうぞ。
http://karetta.jp/article/blog/MoneyHacking/212550
ただし上記に書いたように、誰にでもできるというわけではありません。

投稿: えんどう | 2008年5月16日 (金) 06時36分

えんどう様
>誰にでもできるというわけでは
 ....ありませんね、たしかに...coldsweats01
 

投稿: NightWalker | 2008年5月16日 (金) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41199610

この記事へのトラックバック一覧です: 運用ビジネスをこれからやるとしたら:

« 楽天証券さん  国内初、インベスコ・パワーシェアーズの海外ETF8銘柄を5月16日より取扱開始 | トップページ | 新生銀行 八城政基さん 復帰 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.