« ニッチな東証の苦悩 | トップページ | SBIイートレード証券 & 楽天証券 日興-年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 取り扱い開始 »

2008年5月30日 (金)

ライフネット生命さん

 さて、山崎元さんも「べたボメ」のライフネット生命さんです。

 相互リンク先のrennyさんも応援していらっしゃいます。

 この生命保険会社さんの最大の特徴は、

 に集約されます。一言で言って...

 明朗会計のお店

 です。

 皆さんも、ぜひ見積もってみてください。

 特筆すべきは、必要な保障額をアドバイスしてくれるコーナーです。ここまで、お安い保障額を助言してくれる保険会社はないでしょう。

 明朗会計のお店

 です

 さて、ライフネット生命さんの秀逸なコンテンツ、「目からウロコの保険塾」の途中にこんな言葉がありました。

人生に本当に必要な保障はたった3つ。死亡保障と医療保障、そして、貯蓄です。

 とあります。言えてます。

 ライフネット生命さんは、そのうち死亡保障と医療保障のみのシンプルな商品構成で、それが魅力だと思います。思いますが、私としては、3つめの「貯蓄」の分野でもチャレンジしてくれないかな?と思いました。

 チャレンジとは、そう、例えば

 圧倒的にコストの安い変額年金保険

 です。

  • 販売手数料は、1%程度。
  • 構成する商品の保有コスト年0.2%台(確定拠出年金専用投信を活用?)
  • その他保有コストなし。
  • リバランスフリー
  • 一時払い・積立ともに可能

 これができたら無敵ですね。(こんな商品はありません。たわごとですのでご注意ください)

 筆頭株主の一社がマネックスさんです。こんな商品作ったら叱られちゃいますか?

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« ニッチな東証の苦悩 | トップページ | SBIイートレード証券 & 楽天証券 日興-年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 取り扱い開始 »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます。
ありがとうございます。

投稿: 生命保険の選び方 | 2010年12月16日 (木) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41364106

この記事へのトラックバック一覧です: ライフネット生命さん:

» ライフネット生命保険開業に関して [レバレッジ投資実践日記]
ネット証券、ネット銀行に続く、待望のネット「生保」が本日登場しました。 このライ [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 23時26分

« ニッチな東証の苦悩 | トップページ | SBIイートレード証券 & 楽天証券 日興-年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 取り扱い開始 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.