« STAMシリーズ 分配金 2008/5 | トップページ | 運用ビジネスをこれからやるとしたら »

2008年5月14日 (水)

楽天証券さん  国内初、インベスコ・パワーシェアーズの海外ETF8銘柄を5月16日より取扱開始

 楽天証券さんが、また、海外ETFの取り扱いを増やします。

 一挙 8銘柄。

ティッカー ETF銘柄名 信託
報酬
グローバル・地域
PUA パワーシェアーズ・ダイナミック・アジア太平洋ポートフォリオ 0.80%
PFA パワーシェアーズ・ダイナミック・世界先進国オポチュニティーズ・ポートフォリオ 0.75%
PEH パワーシェアーズ・ダイナミック・ヨーロッパ・ポートフォリオ 0.75%
PAF パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオ 0.80%
PXF パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオ 0.75%
PEF パワーシェアーズ FTSE RAFI ヨーロッパ・ポートフォリオ 0.75%
スペシャリティー
PBD パワーシェアーズ・グローバル・クリーン・エネルギー・ポートフォリオ 0.75%
PIO パワーシェアーズ・グローバル・ウォーター・ポートフォリオ 0.75%

  信託報酬高めですかねえ。(米モーニングスターのサイトで調べてみました)

  たとえば、PXFの組成はこんな感じです。  EFAと違ってカナダがあります。

20080514

 「インテリジェント・インデックス」タイプのETF だそうです。

  • 連動を目指す指数の構成比率を時価総額ベースではなく、企業のファンダメンタルズ等を基に独自の手法を用いて、「インテリジェント・インデックス」を組成。
  • 指数との連動を目指すパッシブ運用だが、アクティブ運用の特性をあわせ持つ。
  • 投資家は、一般的なアクティブ型投資信託よりも低コスト。

 とのこと。 これが、噂に聞くエンハンスドETF(ここ)っていうやつなんでしょうか。(詳しい方教えて下さい)

-------------

  どうせなら、WisdomTreeだったら、よかったのに、という声もありますね。.....今後に期待です。

  それにしても、楽天さん、大物量作戦です。

 これなら、TOK、ACWI、といったインデックス投資家待望のETFが東証上場したとしても、大丈夫かな? いや、大丈夫だと思うんで、iSharesさん、よろしくお願いしますcoldsweats01

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« STAMシリーズ 分配金 2008/5 | トップページ | 運用ビジネスをこれからやるとしたら »

コメント

アクティブETFを投入してくる辺り、大方の基礎は整備し終わったであろうと、楽天の社員が考えたのかもしれませんね。

アメリカのアクティブファンドって、もう少し信託報酬の低い印象がありましたけど、国際型は大体こんなものなんでしょうか?

投稿: 新幹線 | 2008年5月14日 (水) 23時23分

新幹線様
 コメントありがとうございます。
仮にTOKが東証に上場しても、こういったタイプのETFは、存在可能ですよね。
 ただ、インデックスファンドは、すべての投資家の単純な総和であるからこそ、長期投資のツールとして意味があると私は思っています。もし、仮に私が、短期ローテーション戦略をとるとしても、単純なセクターETFを利用すると思います。(個人的な見解です)

投稿: NightWalker | 2008年5月15日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41197555

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天証券さん  国内初、インベスコ・パワーシェアーズの海外ETF8銘柄を5月16日より取扱開始 :

» 楽天がインテリジェント・インデックスETF8銘柄を販売 [ホンネの資産運用セミナー]
楽天証券がインベスコ・パワーシェアーズが提供するインテリジェント・インデックスETF8銘柄の取り扱いを5月16日から開始すると発表した(楽天証券)。 [続きを読む]

受信: 2008年5月14日 (水) 08時26分

« STAMシリーズ 分配金 2008/5 | トップページ | 運用ビジネスをこれからやるとしたら »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。使いやすいサイトが特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ15年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.