« 【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法 | トップページ | 日経ヴェリタスさんの購読 と 自分年金 »

2008年5月26日 (月)

日経ビジネス 2008.5.26号 バフェットさん、ジム・ロジャーズさん 登場!

 日経ビジネス 2008.5.26号は、結構、豪華です。

 世界の賢者が明かす 市場動乱「今こそ好機」

 ご存じバフェットさん、ジム・ロジャーズさん、債券王ビルグロスさん、バブル崩壊警告者クリストファーウッドさん、などの皆さんがご登場です。

 ニューヨーク支局渾身のインタビュー記事。

 いくつか、ご発言をピックアップしてみますと、

  • 「株価と企業価値がぴたりと連動することは絶対にない」「私は日本株が好きだし、常にウォッチしている」(by バフェットさん)
  • 「実は最近、「ハローキティ」が大好きな長女のために、サンリオ株を買いました。」(by ジム・ロジャーズさん)
  • 「もし私が、日米の国際のどちらかに投資したいと相談を受けたとすれば、迷うことなく日本の国債を薦めるでしょう」(by 米ピムコのビル・グロスさん)
  • 「日本は官僚による自殺点(オウンゴール)によって独り負け」(by クリストファー・ウッドさん)
  • 「私たちは商品取引所ではコーヒー豆を一切買っていない」(by スターバックスの調達担当副社長様 ダブ・ヘイさん)

 インタビュー記事は、結構な分量に及びます。

 他にも引用したい発言が上記の20倍ほどあったのですが、ご興味のわいた方は、ぜひ店頭でお手に取って、お買い求めください。

 引用したスターバックスさんのお言葉は、「どうすれば、投機成分を含んだ価格で仕入れないですむか?」を示唆する重要なコメントです。企業は闘ってます。商品相場ごときに負けませんよ~。(個人的な見解です。同記事のジム・ロジャーズさんの見解は、当然のごとく違います。)

 この記事を読んだ私の結論を一言でいえば、

 しばらくドルコストだな!

 って、ずっとじゃんcoldsweats01

 株式債券を中心とした投資は続きます。

 それでは!

|
follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
↑よろしければランキングに一票(クリック)をお願いします。

« 【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法 | トップページ | 日経ヴェリタスさんの購読 と 自分年金 »

コメント

教えていただきたいのですが、何故そこまでコモディティを嫌っているのでしょうか?

投稿: グラフトン通り | 2008年5月27日 (火) 01時36分

グラフトン通り様
 コメントありがとうございます。
 コモディティは、株債券との相関が低く、分散投資先としてよい選択かと思います。

 私が投資しないのは、次のような個人的な考えに基づくものです。

(1)商品先物取引市場は、1京円あるといわれる株式債券資産に比してはるかに小さい。急騰もあるが急落もありうる。10年超の長期保有に不安が残る。
(2)商品の投機的な急激な値上げに加担したくない。(まあ、私ごときが買うぐらいでは影響しませんが)インデックスファンドはすべてに投資してしまう。

 以上に、異論のあることは承知しております。あくまで、私、個人の投資先の問題とご理解ください。一般論ではありません。

投稿: NightWalker | 2008年5月27日 (火) 06時06分

ご回答ありがとうございました。
コモディティに投資しない人の意見を聞いてきましたが、次の2点に集約されるようですね。

・日本株式と同等程度であり、市場規模が小さい。
・値動きが激しい。

投稿: グラフトン通り | 2008年5月27日 (火) 23時27分

あとは、株式、債券と比べて商品(コモディティー、金なども)を保有すること自体は金銭的価値を生み出さないというのもよく言われる理由だと思います。

投稿: aki | 2008年5月28日 (水) 21時44分

皆様コメントありがとうございます。
>グラフトン通り様
 考え方はいろいろあると思います。
 こんなご意見も。
http://netplus.nikkei.co.jp/forum/academy/t_70/e_1179.php

>aki様
 ありがとうございます。そういえば水瀬さんがブログでそのようなご意見を書かれていましたね。

投稿: NightWalker | 2008年5月28日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93049/41316276

この記事へのトラックバック一覧です: 日経ビジネス 2008.5.26号 バフェットさん、ジム・ロジャーズさん 登場!:

« 【新版】内藤忍の資産設計塾─あなたとお金を結び人生の目標をかなえる法 | トップページ | 日経ヴェリタスさんの購読 と 自分年金 »

 

オススメの本


北村 慶:
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント


バートン・マルキール:
ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第11版


チャールズ・ エリス:
敗者のゲーム〈原著第6版〉


ジェレミー・シーゲル:
株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす








オススメの証券会社


SBI証券

楽天証券

マネックス証券


セゾン投信



私のメイン証券です。豊富な品揃え。ローコスト投信もたくさんあります。投信マイレージも魅力的♪
旧DLJディレクトSFG証券の頃から使ってます。海外ETFも超ローコストDC専用ファンドの一般売りも楽天証券さんが始まりでした。確定拠出年金も魅力的。使いやすいサイトも特徴です。

私が最初に開設したネット証券がこちら。かれこれ17年のお付き合いとなります。その頃買ったバンガード・ウェルズリーインカムファンドは長期保有中♪
投資信託|セゾン投信
ローコスト直販投信の雄。世界のバンガードファンドで世界分散投資ができます。セゾンさんのチャレンジがあったからこそ今のローコスト インデックス時代がありました。NISA対応♪



 
Copyright © 2005 - 2017 NightWalker's Investment Blog All Rights Reserved.